ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

坊ガツルでテント泊-2019.07.05(fri)~06(sat)



2019.07.05(fri)〜07.06(sat)
大分県玖珠郡竹田市


〜坊ガツルでテント泊〜




ハッちゃんはね、
よそに行くんだった
ホントはね
だぁけどぉ
梅雨入りで天気が定まらないから諦めたんだよ
仕方ないね、
ハッちゃん


っと言う訳で。


せっかくとれた半日休みも
弾丸山旅で使うことができない

テン泊でノンビリすべし!


半休とは言え、
なかなか会社を出られず
自宅に戻って急いで支度

長者原についたのは18時前だった!
(ダメだよね〜
本当はよくないね〜)


どうにかこうにか18時にスタート





樹林帯を抜けたら雲が切れてきた
日が落ちきる前に着くかもしれない





雨ヶ池は一部が池になっていた




19:34
坊ガツル


湿気満載の空気の中
小さなお家を設営


あ  夕焼けだ


と思って撮ったら
他人様のテントが写ってしまった
ごめんなさい




テント内で荷解きしたら
夕飯の物品とお風呂の準備をし
法華院温泉山荘へ向かう

平日だからかココ数日の雨のせいか
全然人気がない

山荘の受付で
モンベルカードのお風呂割引を受けつつ
ひとまずお風呂タイム
どなたも居ないのでパチリ


ふぃ〜
極楽だぁ こりゃ





ひとっ風呂の後は
食べましょう
談話室の隅っこへ向かう


食べるつもりのものを広げたら・・・

いやいや、
ひとりでどんだけ食べる気なん…

な感じになった






結局、

金の食パン
ウインナー 4本
牛すじ煮込み
カマンベールチーズ 3個
オランジーナ 1本


写真内にある牡蠣の缶詰以外は
全部食した




談話室に入室した当初は
殿方2名が食事中だったが
やがて貸し切りに。

通常テーブルに移り
食後のカフェラテをいただく


喫茶はち
ひっそり営業





談話室でひとりまったりし坊ガツルへ戻る


ふと空を見上げると、
曇っているとばかり思っていた空に
キラッキラの星


おぉー


オツである



テントに戻ってからも
しばらく外で星を眺める
時刻は24時前

ほんの数張りしかないテントの皆さんは
すでにお休みの様子



ワタシもそろそろ寝ようかな

おやすみなさい





翌朝
07.06(sat)


5:30頃
皆さんの朝の支度の声で目覚める

今回は本当に何にもする気がなかったので
目覚ましもセットしなかった


テントのファスナーの音

バーナーに火がつく音

コッヘルを扱っている音

鳥の声

虫の羽音

朝の会話の声



シュラフの中で目を瞑っていると
色んな"のんびり"の音が聞こえてくる


皆ののんびりの音を聴きながら
二度寝



6:38
起床


お手洗いに行き
ペタっとしている気がする手を
少しだけ重曹をつけてゴシゴシ

顔を洗い
これまた歯ブラシに少しだけ重曹をかけ
歯を磨く


サッパリしたら散歩




他の方のテントも写り込んでしまったけれど
山の中にテント、
見慣れた風景でもイイもんだ




テントに戻って朝ご飯
昨夜の夕食が遅かったせいか
あまりお腹が減っていない

でも何か食べなくては。

とりあえず
野菜ジュースをチューチュー
昨夜の残りのパンをモグモグ

スープも食したかったが
胃に空きスペースがない


ほんじゃ
ダラっと片付けますか。




ダラっと片付ける


8:40
下山開始





坊ガツルよ

またね〜




朝の木漏れビームの中をゆく




雨ヶ池は・・・
一夜にして干上がってた




緑が心地よい

よく歩くルートを
いつも通り、
テコテコ歩いているだけなのだけど
やっぱりイイもんだ




キスゲの黄色は好きな黄色

タデ原周辺は
ショウブもハンカイソウも咲いている




平和である




10:49
下山はゆったり歩き長者原に戻ってきた

オランジーナでカンパーイ!



せっかく久住に行ったのに
どの山にも登らないなんて
もったいないよ!

と思われるかもしれないが
これでいいのだ
ただのんびりするだけの
贅沢をしに行ったのだから。

こういう休養は大切にしたい





車に荷物を置いて
ソフトクリームタイム

先日食べてすっかり気に入ってしまった
カボはちソフトを食す

食べながら
「今日のお風呂はどこにしようかな〜」
と悩む





どこでお風呂にするか悩んだ結果
"筌ノ口温泉"へ

鉄分の多いお湯でお馴染みだ

宿のお風呂も立寄り湯が出来るようだが
お隣の公衆浴場を利用した

お風呂:200円
ワタシがよく利用する
フリースタイルのお風呂だ

洗面器以外には何もない
石鹸で洗ったとしても
泡は立たないか立ちにくい
香りは鉄の香りで帳消しだ


でも、
何か効きそうだから!
(何に?)





お風呂に入ると不思議とお腹が減る
今回は久しぶりに
玖珠の"春日"さんに立ち寄った

何か冷たい麺をと思っていたら、
以前に別府の春日さんでいただいた
「冷麺」
があるぢゃん!!


あるなら!
食べるよねーーーー!





はぁ〜
今回も満喫、満喫

次のくじゅうでのテント泊は
マツムシソウが咲く頃がいいな〜



次はどの山にしましょうかね