ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

日王山を歩く

 

 

2019.10.13(sun)

福岡県田川郡

 

〜日王山を歩く〜

 

 

世間では3連休だそうだが

ワタシは通常の土日を過ごしている

 

先週末歩いた福智山系を眺められる場所に行こう

と言う事と、

道を通ることがあるとずっと気になっていた場所へ

と言う事で"日王山"へ

 

 

水を汲んだことはないので大変恐縮ながら

飯塚市と田川郡の境目である

烏尾峠の水汲み場に車を置かせていただく

10Lで100円ですって

 

 

 

8:31

水汲み場の端っこからスタート

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202827j:plain

 

 

正面には

大山〜関の山の縦走路取りつき口

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202836j:plain

 

 

縦走路取り付き口を正面に見た

右側にいくつかある、

日王山の登山口のひとつがある

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202849j:plain

 

 

石段を進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202908j:plain

 

 

何となくだが

先を見た感じで

"マジカルぷいぷい棒"が必要な気がした

 

早めに調達しておく

 

いざ ゆかん!

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202923j:plain

 

 

鉄階段出現

 

錆びて複数穴が開いている

抜けそうなので

枠の上を進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202937j:plain

 

 

案の定、

ぷいぷい棒が必要だった

 

行く手にいくつもの雲の巣トラップ!

 

ひたすらクルクル巻き取り歩いていくが

お陰で進むのに時間がかかる

 

登山道自体は

猪ちゃん達が掘り返してもいるため

ふかふかしていて歩きやすい

 

 

f:id:hachiaruki:20191013202952j:plain

 

 

歩いていると境石出現

 

この山には境石があるのだが

一つだけかと思っていたら

いくつもある

 

かつて筑前豊前の境だったようだ

 

こういったものがきちんと残っている

英彦山にもあるけれど

どこにどうラインが入っていたのかなぁ

 

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203009j:plain

 

 

今年の台風の影響か

枝が折れたりして散らばっている

 

赤テープや黄色い道標はあるが

分かりづらく感じる場所もあるかもしれない

(ほんのちょっとだけども)

 

ルートファインディングに不安がある方は

事前に国土地理院の地図で

位置関係を把握しておくと良いと思われる

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203023j:plain

 

 

植生が竹林に変わると

お地蔵さんと案内板が現れる

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203037j:plain

 

 

国境石の事や

黒田官兵衛ゆかりの道である事が記されている

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203134j:plain

 

 

この案内板の左手をゆくと烏尾峠に出る

日王山は右手に進む

 

ほんの7・8mで山頭火のお言葉

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203149j:plain

 

 

山頭火の碑の反対側に

日王山への登山道が続く

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203205j:plain

 

 

相変わらずぷいぷい棒が手放せない

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203229j:plain

 

 

まだまだ草ボーボーの時期だからか

軽く藪漕ぎである

 

ふとズボンを見ると

巻き取りきれなかった足元の蜘蛛の巣が

ピロピロとくっついている

 

ついでにズボンの上を

小さな尺取り虫が尺を取っている

 

おぅ おぅ

誰がワタシのズボンの上で尺とっていいって

言ったのさ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203244j:plain

 

 

でっかい蜘蛛に怯えつつ

山頂に到着

 

10:09

日王山 山頂

標高 213m

 

 

1時間半もかかってしまったけれど

蜘蛛の巣を気にせず進める状況だと

1時間少々で到着するのではないかと思う

 

不甲斐ないが

ワタシには女郎蜘蛛の太い糸を

顔面で受け止める包容力がない

 

 

山頂には三角屋根の小さな小屋

一部床が抜けている所はあるが

奥の方は座っても大丈夫そうだ

 

案内板だったであろうものが2ヶ所あるが

バキバキに割れており判読不能

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203258j:plain

 

 

丸い石で囲まれた木

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203311j:plain

 

 

田川市・田川郡側を見ると

奥には先週歩いた福智山系が並ぶ

 

遠く見えるような

近く見えるような

 

実際に歩いたのに不思議な感覚だ

 

 

空は淡い水色

 

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203322j:plain

 

 

山頂には判別できるだけで

4つの登山道が伸びている様子

 

1つはワタシが歩いてきた水汲み場からの道

それから

筑豊緑地の近くに下りる道

ふれあい塾へ下りる道

最後の一つはどこに出るのだろう…?

 

山頂から少し覗いてみると

筑豊緑地に下りる道は

完全なる藪漕ぎの様相であることが伺える

 

ふれあい塾への道は普通だ

 

どこに下りるか分からない道は

どこに下りるか分からないのでスルー

 

ふれあい塾には下りても4.5キロ程歩けば

水汲み場へ戻れるようだ

 

 

よし!

ふれあい塾側へ行ってみよう!

 

 

幅の広い登山道

風が吹き抜けて気持ち良い

 

 

下っていると案内板

かつて日王神社という神社があったそうな

 

神社の跡で

たま〜に木を石で囲っているものを見かけるが

もしや

山頂の真ん中の木がそうだったのかな?

 

山頂の案内板、

割れてなければ読みたかったな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203333j:plain

 

 

サクサクふわふわの登山道をゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203345j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191013203415j:plain

 

 

山頂の小屋と同じような三角屋根の東屋

 

使われてはいないようだ

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203430j:plain

 

 

その3分後

もう一つ出現

 

こちらは完全に塞いでいる

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203442j:plain

 

 

以前は案内表示があったようだ

裏返しの状態でポロンと落ちていた

 

せっかくあるのだし、

もったいないなぁ

 

とりあえず、せめて、

見えるようにひっくり返しておく

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203455j:plain

 

 

道標・・・

消えている・・・

 

うっすら判読できる、

"ふれあい塾"の文字の方へ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203509j:plain

 

 

こちらは人の手が入っており

「直線」だ

直線フェチ気味のワタシは好きな雰囲気である

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203525j:plain

 

 

まだまだ

ぷいぷい棒をクルクルしつつ

進まねばならない状況

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203536j:plain

 

 

下山が近付く

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203549j:plain

 

 

溜め池に出た

 

 

道なりに進み

T字になったら左へゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203602j:plain

 

 

11:11

"ふれあい塾"まで下りてきた

 

振り返ると「登山道 入口」の文字

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203611j:plain

 

 

ところで。

"ふれあい塾"って何だ?

 

何やらハイカラな形の三角の建物があるが…

 

どうやらキャンプ施設や研修施設のようだ

 

うん。

イカラだ。

 

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203812j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191013203827j:plain

 

 

ふれあい塾を出て車道をゆくと

"日王の湯"というお風呂屋さんに出る

 

思いの外汗をかいたので

ひとっ風呂、と行きたい所だが

車まで戻らねばならない

 

しかも、

何やら山笠イベントが催されている

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203840j:plain

 

 

水汲み場まで4.5km程。

 

いいお天気の中

テクテク行くよ〜

 

 

そして

筑豊緑地に近付くと

藪漕ぎ全開っぽかった下山口に続くであろう

登山口を発見

 

 

わぁ〜

やっぱりボーボーですな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203854j:plain

 

 

更にテクテク行くと

ずっと気になっていた、

「国境石」

の看板

 

これを通りがかりに見て気になっていた

 

竹林の案内板を日王山と反対側へ歩けば

ここに出ていたのだろう

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203906j:plain

 

 

意外にも入り口は石畳だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191013203924j:plain

 

 

12:01

水汲み場に戻ってきた

 

 

 

ふぅ〜

今日も遊びましたねっ

 

 

さてと。

新たに入手した道具があるので・・・

 

実験だ〜

実験〜

 

 

 

次はどの山にしましょうかね