ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

祖母山を歩く(上)

 

2019.10.26(sat)

大分県豊後大野市竹田市

宮崎県西臼杵郡

 

 

〜祖母山を歩く(上)〜

 

 

紅葉はどうだろうか?

 

祖母山はどうだろうか?

 

 

そうぼんやり考え、祖母山に決定

 

 

金曜の仕事終わり

帰宅後、身支度整え

"道の駅 原尻の滝"さんへ向かう

 

道の駅で仮眠をとり

翌朝登山口へ移動しよう

 

尾平登山口から入山し

黒金山尾根コースで登頂、

宮原コースで下山

 

祖母山はなぜか3年ぶりくらいだ

 

道中、小雨がパラついたりしていたので

登山道はズルズルなのだろう・・・

 

道の駅原尻の滝さん手前で

7号線の全面通行止めの案内

 

 

えーーーー!!

 

 

深夜に心の中で絶叫

 

 

っと思ったが

ほんの一部だけで

きちんと迂回路があるようだ

 

ふぅ〜 よかった

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194730j:plain

 

 

道の駅到着後、

「さ〜 寝よ」と爆睡

 

 

4時間ほど眠り

5:30 起床

 

 

おはよーございますっ!

 

 

ちょこちょこっと身支度

パンを齧りながら移動!

 

空は水色と太陽の色に変わっている

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194741j:plain

 

 

 

7:22

尾平登山口 到着

 

もみ志やさんの駐車場に車を置く

 

駐車料金は

料金箱にぶら下がっている封筒に

車のナンバーを記載し500円を同封後

投函するスタイルだ

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194752j:plain

 

 

「もうちょっと食べよ」と

駐車場で更にモグモグ

 

いつもの如くダラダラと用意し

駐車場から延びる登山口へ向かう

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194805j:plain

 

 

駐車場の先を進むとお手洗いがある

これまたダラダラとお手洗いを済ませる

(ペーパーは持参をオススメする)

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194818j:plain

 

 

7:39

曇天の中出発

 

9時過ぎくらいから晴れ間が出てくるはずだ

 

 

下山後はどこかで寝て帰るつもりなので

急ぐ旅ではない

紅葉を狩りつつ

暗くなる前に下山すればOKだ

 

のんびり行きまっしょ!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194830j:plain

 

 

トイレを過ぎ

鉱山の土地を通り過ぎると

一つめの吊り橋登場

 

黒金尾根方面へは吊り橋の下をくぐって進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194843j:plain

 

 

美しい沢沿いをゆくと

2つ目の吊り橋が登場

 

吊り橋を渡りまーす

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194857j:plain

 

 

はぁ〜 キレイやねぇ〜

 

と、ヘラヘラしながら

しっとりとした山中をゆく

 

 

もう一つ橋を渡り対岸へ

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194914j:plain

 

 

徒渉があるけれど

岩はツルッツルなので気をつけよう

 

ノードボンで徒渉完了

振り返ってパチリ

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194927j:plain



川上渓谷と祖母山の分岐

 

ここから先は

天狗岩まで斜面の登りが続く

標高差で1200m程

 

標高差はイメージしにくいかもしれないが

くじゅう連山だと

牧ノ戸峠で1300mちょっと、

そこから1700m級まで標高差400mだ

 

 

そんな感じで(どんな感じ?)

行ってみよー!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027194956j:plain

 

 

沢や吊り橋あたりが標高600m、

そこから標高が100m増す毎に小さな案内がある

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195008j:plain

 

 

ゆっくり ゆっくり

のんびり のんびり

歩いていく

 

緑が美しい

 

 

時に飲み物を飲み

時にカリカリ梅をカリカリし

半袖で進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195022j:plain

 

 

足元には銀竜草の株

 

「あっ! 銀ちゃん!」

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195035j:plain

 

 

出発時、駐車場には

車が続々と入ってきていたが

コチラ側は静かだ

 

皆さん、宮原側を歩いているだろうか

 

 

標高1000mを越える頃、

木々の密度が減り

空にも晴れ間が見えてきた

 

シッシッシ!

やっぱり!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195051j:plain

 

 

淡い紅葉や黄葉が美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195104j:plain

 

 

10:07

天狗の水場

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195121j:plain

 

 

天狗の岩屋

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195139j:plain

 

 

ふと足元を見ると

"プシュっと何か出す"系の植物

 

 

ガレ場には団体さんが取り付いており

休憩しつつ待ちつつ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195152j:plain

 

 

10:29

古祖母・祖母山分岐

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195220j:plain

 

 

あと1時間半ほどで祖母山頂に着く、

という所で

やっと全体が見渡せる場所に出て休憩

 

 

岩の上に登り

Tシャツの汗を太陽の光で乾かす

 

気持ちいいぞー!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195234j:plain

 

 

標高が上がると

紅葉や黄葉している木々が増える

 

キレイだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195302j:plain

 

 

はい、そうこうしていたら

最後の一登りの始まりですよ!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195316j:plain

 

 

真面目に一登りを登っていると見せかけて…

 

振り返ったらキレイだから

写真撮ってみたりなんかしたりして!

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195332j:plain

 

 

もういくつか梯子やロープ場を越えて

到着!!

 

 

 

11:57

祖母山 山頂

標高 1756.4m

 

 

 

暑かった〜!

山頂で見渡すと半袖はワタシと男性1名のみ

元気っ子か!

 

風もあるしシェル着よっ

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195342j:plain

 

 

歩いてきた黒金尾根コースを見やる

 

カッコいーぜーーー!

 

 

肉眼だと

もう少し赤や黄色が目立って見えるのだけど

雲が多く暗く写ってしまった

 

 

 

山々が海の波のようだ

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195358j:plain

 

 

雲が稜線を覆っている

 

雲って大きいんだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191027195411j:plain

 

 

休憩は少し離れた所に座り

おにぎりとオヤツをモグモグ

 

そう言えばお腹減ってたな〜

もうちょっと何か食べよっ

と、更にモグモグ

 

 

景色を眺めながらぼんやり回想

 

 

1日の登りで

標高差1000m以上を登り詰めたのは

双六小屋までテン泊装備で登った時以来かも

そっかー、それなら結構久々だったね

 

とか・・・

 

 

下山は宮原コースだから

無人になったQ合目小屋を覗いて帰ろう!

 

とか・・・

 

 

そんなことを回想&妄想

 

 

脱いでいた靴を履き

軽くストレッチし

下山の準備に取りかかる

 

 

下山も楽しもう!

 

(下)に続く