ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

俵山を歩く&坊中野営場でキャンプする

 

2019.11.09(sat)~11.10(sun)

熊本県阿蘇郡

 

〜俵山を歩く&坊中野営場でキャンプする〜

 

 

お天気の良さそうな週末

 

何となく「ココにしようかなぁ」

と考えていた"俵山"へ向かう

 

車には先日入手した

UCOの焚き火台も積んでいる

 

いつもの如く

夜明け前に出発

大観峰から行く方向を眺める

 

なんて気持ちがいいのだ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110223528j:plain

 

 

道の駅阿蘇のベンチで

おにぎりとコーンスープで朝食

 

お手洗いを済ませたら

俵山展望台駐車場へ移動だ

 

 

道中、既に観光の方々の車が走る

いいお天気だものね

そりゃ〜 来ますよね

 

 

俵山展望台駐車場に到着したら

身支度を整える

 

駐車場には

仮説トイレを置いてくださっているが

今は使用できないようだ

野で放つことに抵抗のある方は

どこか手前のコンビニ等で

行っておくことをお勧めする

 

 

9:14

駐車場を出発!

 

 

f:id:hachiaruki:20191110223544j:plain

 

 

いや〜、

カッコい〜な〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191110223555j:plain

 

 

俵山展望台から山頂までは

約90分前後

ハイキングにもってこい

 

 

f:id:hachiaruki:20191110223613j:plain

 

 

両サイドをススキのほわほわに囲まれ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222128j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191110222138j:plain

 

 

途中、

2度迂回コースがある

 

階段が苦手な方は

迂回コースをゆくと良いかもしれない

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222145j:plain

 

 

終わりかけているが

ツリフネソウ

 

秋はワタシの好きな薄紫色の花が多く

嬉しい

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222155j:plain

 

 

植生の切り替わりの中間に

太陽

 

眩しいが美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222245j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191110222255j:plain

 

 

木漏れビーム

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222306j:plain

 

 

赤茶色の落ち葉がサクサク

 

見ていると身体が暖かくなる色だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222316j:plain

 

 

こちらも終わりかけているけれど

ウメバチソウ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222337j:plain

 

 

「俵山頂 35分」

というお知らせ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222348j:plain

 

 

木々の間を抜けると

正面に俵山が現れる

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222409j:plain

 

 

斜面にはあったかカラーの木々

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222359j:plain

 

 

赤いもチラホラ

 

キレイだね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222423j:plain

 

 

斜面を登り終えると

地蔵峠と山頂への分岐

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222505j:plain

 

 

外輪山の皆さんは

それぞれ裾の形が違い面白い

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222517j:plain

 

 

10:29

俵山 山頂

標高 1095m

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222530j:plain

 

 

汗をかかないように歩いたつもりだったが

日が差すのでやはり汗は出る

 

チビザックをおろすと

背中がひんやりして気持ちいい

 

水分補給し

少々景色を堪能

 

汗が引いたら下山しましょ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222544j:plain

 

 

リンドウが綺麗に開いている

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222600j:plain

 

 

下山ももれなく心地よい

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222612j:plain

 

 

11:30

下山完了!

 

 

今日の夕食用のパンを仕入れに行かねば!

 

 

と言うことで

久木野方面に向かう

 

コチラ側ならありそうだ

 

・・・・・・

 

あった!

 

"グランツムート"さんで

ライ麦パンを入手

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222003j:plain

 

 

阿蘇山上方面へ111号線を走る

ここは火山の荒々しさと

緑の力が同居したような

不思議な風景を見ることができるので

大好きだ

 

 

さて。

本日のお宿は

"坊中野営場"さん

 

管理棟で管理人さんへ

入場料500円とテント1張500円をお支払い

 

少し動物のこと等おしゃべりし

テン場へ移動

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222052j:plain

 

 

この日は大量の利用者ではなかったこともあり

サイトは「ココを使ってね」と指定があった

 

車毎乗り入れてよく

テントの横に駐車する

 

小さな別荘を設営

 

最近のテン泊では

アライのトレックライズ0をメインにしていた

 

ダンロップのVS20は久しぶりの登場だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222034j:plain

 

 

設営が終わったら

一旦阿蘇神社方向へ向かい

スーパーで買い出しだ

 

トマト・しめじ・鶏肉・ポテチを入手

 

 

お風呂は少し離れた

一の宮温泉センターで。

 

お風呂代200円

(石鹸あり)

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222018j:plain

 

 

戻ってきたら

すっかり夕方の空色

 

夕食の準備をしましょうかね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222105j:plain

 

 

焚き火、点火!

 

トマト・シメジ・鶏肉・オリーブ・塩一つまみを

フライパンに投入!

 

アルミホイルで蓋をする

 

ついでに

フライパン自体をアルミで包んでおくと

後片付けが楽である

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222116j:plain

 

 

火が通ったらパンに乗っけたり

そのまま食べたり

 

美味である

 

 

食べたら食後のコーヒーも堪能

焚き火のお陰で暖かい

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222629j:plain

 

 

キャンプらしいキャンプは子供の頃以来

 

その割にはスムーズだ

 

まぁ・・・

テン泊に焚き火がプラスになっただけなので

そりゃスムーズでも不思議ではないか。

 

火の粉で焦げても哀しくない服装で挑んだ

上着は綿の上着を入手せねばならぬな。

(とは言っても焦げた訳ではない)

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222638j:plain

 

 

同じサイトの方々は

皆さんキャンプナイトを楽しんでいる様子

 

ワタシは夜明け前から活動したお陰で

20時過ぎだっていうのに

睡魔が・・・

 

薪が燃える尽きるのを待って

就寝!!

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222647j:plain

 

 

翌朝 7時半過ぎ

 

おはようございます!

よく寝た!

 

誰よりも早く寝、

誰よりも遅く目覚める

 

最高の日曜日である

 

 

朝食は前夜の残り半分のライ麦パン

それから

簡単にスープ

 

「パンひたひた食べ」である

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222716j:plain

 

 

コーヒーも飲んじゃおう

 

椅子で更に寝そうになる

 

いや〜 ユルユルの朝だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222733j:plain

 

 

のんびりダラダラ片付け

10時半、

帰路に就く

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222748j:plain

 

 

帰り道に

どこかの道の駅にプラッと入りたかったが

どこもかなりの人出

 

このギュウギュウな感じは苦手なので

やめておく

 

杖立から松原ダムまでは周囲の山や

岩壁の紅葉が美しかった

 

風もなくダムも穏やかだ

 

 

f:id:hachiaruki:20191110222801j:plain

 

 

 

山とキャンプ

両方を楽しんだ2日間

 

次回のキャンプも楽しみだ〜

 

 

次はどの山にしましょうかね