ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

英彦山を歩く ー2019.11.16ー

 

2019.11.16(sat)

福岡県田川郡・大分県中津市

 

 

英彦山を歩く〜

 

 

紅葉はまだ残っているだろうか?

そう思いながら

前回の山行から「次は英彦山かなぁ」

とぼんやり妄想していた

 

妄想を実現すべく

英彦山へ向かう

 

紅葉時分や積雪時は人が増え

賑やかになる

別所駐車場はすぐに満車になるほどだ

 

今回は

人が少なめの北西尾根ルートをチョイス

 

英彦山野営場の駐車場に車を置かせていただき

バンガローゾーンから歩いていく

 

 

 

8:40

駐車場スタート 出発!

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212702j:plain

 

 

石段をちびちび歩いてくと

すぐに土の登山道に変わる

 

朝の空気は冷たく

薄手フリースの手袋をし

サクサクの落ち葉を踏みしめながらゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212714j:plain

 

 

9:01

野鳥観察の東屋

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212724j:plain

 

 

北西尾根ルートは

文字通り尾根をゆく

 

右側は紅葉谷

左側は眼下に青年の家

 

貸し切り状態の登山道を

特大チョコボールを食べながら進む

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212735j:plain

 

 

9:10

バードライン(観察路)と交差

 

この交差では北西尾根への案内はない

しかし

画像中央を右に巻き気味に登ってゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212745j:plain

 

 

黒いロープが左側に張られているので

沿いながら進む

 

この北西尾根ルートには

赤テープがほぼない

 

あるのは裏英彦ルートにあるような

番号札とたま〜に出てくる道標のみ

 

迷うようなルートではないけれど

地図読みやルーファイが苦手な方は

地図を持参した上で

目安にすると良いと思われる

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212756j:plain

 

 

あらかた斜面を登り終えると

美しい木立の中を穏やかに歩けるようになる

 

朝の陽光が降り注ぐ中

心地よいテクテク歩き

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212806j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191116212817j:plain

 

 

おはようございまーす

どなたかお住まいではないですかー?

 

と木の中を探してみる

現在入居者募集中の様子

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212827j:plain

 

 

しっかりとした緑のシャクナゲの株

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212850j:plain

 

 

光溢れる登山道

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212903j:plain

 

 

梯子を越える

 

岩の層がすごいな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212915j:plain

 

 

キノコ発見!

一見、クリタケに見えるけれど

違いそうな気がする

採集せず。

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212926j:plain

 

 

背の低い笹が出てきたら

もうすぐ中岳だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212937j:plain

 

 

上宮が見えてきた

 

ここからの風景は

ちょーっと他の山とは違う何かを感じる

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212946j:plain

 

 

あ〜 もう 着いちゃうよ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191116212956j:plain

 

 

歩いてきた方向を振り返る

 

空の色もキレイだなー

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213004j:plain

 

 

歩いている時も所々あったが

霜柱がニョキニョキ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213014j:plain

 

 

10:10

中岳 山頂

標高 1199m

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213024j:plain

 

 

山頂には何組ものハイカー達

 

ワタシもザックを置き

上宮にご挨拶

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213044j:plain

 

 

上宮から南岳

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213054j:plain

 

 

取り立ててお腹は減っていないのだけど

下山中に空腹になることは間違いないので

食べておく

 

今回はチキンラーメン

 

ずるっずる言わせながら食す

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213103j:plain

 

 

周りを見渡していると

・・・

そう言えば道標が綺麗になっている

ベンチも綺麗になっている

ついでに

九州自然歩道の案内板も新しくなっている

 

なんだかピカピカおニューの雰囲気だ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213114j:plain

 

 

食べたら

岩にもたれかかり

少し眠る

 

寒くもなく

ポカポカ陽気でひと眠りに最適

 

 

しかし。

お昼が近付くと

もっと人が多くなるので

おいとましましょうか。

 

 

11:10

下山開始

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213126j:plain

 

 

下山は北岳から豊前坊へ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213137j:plain

 

 

トコトコのんびり

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213147j:plain

 

 

またキノコ!

 

ぶりぶりしている!

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213159j:plain

 

 

11:33

北岳 山頂

標高 1192m

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213208j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191116213239j:plain

 

 

ウールのロンTとライトシェルを着ていたが

お昼が近付き

さすがに暑くなる

ロンT1枚にし下山再開

 

 

シオジ林を快適に下りてゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213249j:plain

 

 

豊前坊上部の奇岩ゾーン

 

相変わらずの奇岩ぶりである

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213259j:plain

 

 

豊前坊入ると・・・

あ!

案内板が綺麗になっている!

 

 

苔がついていて黒くなっていたが

くっきり読むことができるようになった

 

お掃除したんだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213309j:plain

 

 

怪我なく下山できたお礼でお参り

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213320j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191116213331j:plain

 

 

ドカーンと天狗杉

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213341j:plain

 

 

美しかったです

 

ありがとうございました!

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213351j:plain

 

 

駐車場はもう少しだけ「赤」が残っていた

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213401j:plain

 

 

そして久しぶりに歩きたかった

演習林横の道

 

 

直線が堪りませんなぁ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213413j:plain

 

 

スキー場まで下りてきた

 

ススキのほわほわがキラキラ

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213437j:plain

 

f:id:hachiaruki:20191116213447j:plain

 

 

今回は光に恵まれた1日

 

終始、穏やかで心地よい山行だった

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213458j:plain

 

 

山での紅葉は今回が最後だろうか。

 

紅葉が終わると

いよいよ年の瀬が近付いてくる

 

 

f:id:hachiaruki:20191116213509j:plain

 

 

13:05

下山完了

 

 

豊前坊周辺も別所駐車場周辺も

イカーや紅葉見物客でとっても賑やか

 

皆さん

穏やかな1日が過ごせているのかな

 

 

次はどの山にしましょうかね