ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

2020年登り初め −久住を歩く−

 

2020.01.01(wed)

大分県竹田市九重町

 

 

〜2020年登り初め〜

−久住を歩く−

 

 

令和2年を迎え

登り初めを決行!

 

長者原もビジターセンター横は

多くの車が停まっている

大曲を通過すると、

大曲も満車で路駐が始まっていた

 

4:30

牧ノ戸峠駐車場に到着も

こちらもすでに満車

路肩に停めるハメに。

 

ここ2年程は登り初めが2日だった為

駐車場にも余裕があったが

さすが元日の車の量である

 

さっぶいので車内で全身支度を整える

お手洗いを済ませたら出立!

 

 

4:57

牧ノ戸峠 出発

峠の気温 −5℃

 

皆さんコンクリートの登りで息を切らせている

人が多いと抜きつ抜かれつでワタシも息が上がる

 

個人的には

くじゅう連山の最大の難所はココだと思っている

 

 

空を見上げると

雲もなく星空が広がっている

 

 

朝駆けの時はいつもの事だが

時折、ヘッデンを消して

星空だけを堪能してみたりもする

なんて贅沢なのだ

 

風も控えめでまずまず

日の出が7:20前後から始まるので

10〜5分程前にピークに到着するよう

速度を調整しながら歩くつもりだ

 

風が控えめとは言っても

山頂で何十分も晒されれば冷える

末端冷え性のワタシには重要なポイントである

 

目指すピークは中岳か天狗ヶ城だが

駐車場の込み具合から考えても

中岳山頂は人が多いだろう

天狗にしようかな

 

 

途中、ほんの少しの登山道渋滞にハマったが

6:40には天狗ヶ城に取り付く

空が明るくなってきた

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160506j:plain

 

 

6:49

天狗ヶ城 山頂

標高 1780m

 

 

中岳を見ると既に多くのハイカーで

山頂が剣山のようになっている

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160519j:plain

 

 

三俣山・平治岳方面

 

由布岳猫耳ちゃんが美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160529j:plain

 

 

10〜5分前に到着のつもりが

日の出まで20分以上ある

 

さっぶいな

 

無駄にウロウロしながら地味に身体を動かす

 

皆さん寒そうに日の出を待っている

 

 

あ〜 まだかな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160540j:plain

 

 

7:19

初日の出

 

 

あーたらしーい あーさがきーたっ

 

あけまして、おーめでーとごーざまーす!

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160547j:plain

 

 

太陽が顔を出すと 頬があたたかい

(気がする)

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160557j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200101160606j:plain

 

 

山肌の色が見え始める

 

キレイだー

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160615j:plain

 

 

北千里側も美しい!

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160625j:plain

 

 

皆が太陽を見つめている

 

 

液晶で、

ファインダーで、

その目で。

 

 

皆それぞれだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160723j:plain

 

 

三俣側もよりクッキリ

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160732j:plain

 

 

御池にも山影が映り込み始める

 

太陽はみんなに"色"を与えてくれる

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160745j:plain

 

 

しばし堪能したら下山開始

 

登山道を見ると既に多くの方が下山を始めている

この後登ってくる方々も増えるだろう

 

名残惜しいがサクッと下山

 

午後から予定もあるので

今日はお風呂もソフトクリームもなしだ

 

ほとんど歩いていないし疲れていないし

自分を甘やかしてはいけない

(本当は食べたいけど!)

 

 

阿蘇は変わらずモクモクしている

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160757j:plain

 

 

サクっと下山、と言いつつ

いつもながら道草放題で歩く

 

 

星生は今日もカッコ良い!

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160806j:plain

 

 

久住山、また来るねー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160816j:plain

 

 

真っ青な空

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160825j:plain

 

 

ゴッチゴチの登山道

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160834j:plain

 

 

残念ながら

霧氷は出来ていなかった

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160842j:plain

 

 

草も凍る

 

 

触れると小さな氷の粒がサラサラと落ちてゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160851j:plain

 

 

霜柱はまるで白髪葱のよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160914j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200101160924j:plain

 

 

沓掛山を過ぎ

阿蘇方面を見やる

 

こちらも美しい

 

 

そして。

数年前から某SNSで繋がっている方とバッタリ

というか、

山頂でもいらっしゃるのは分かっていたけれど

真剣に写真と向き合っておられたので声はかけず。

逆にこの辺りでお声掛けいただいた

 

以前にもすれ違っていたり

ニアミスしたり。

非常に素敵な写真を撮られる方なのだけど

くだけた感じでお話ししながら

牧ノ戸までご一緒させていただいた

 

山玄人さんであり、存在がカッコ良い

「またどこかの山で」

とご挨拶し、これにて!

 

 

f:id:hachiaruki:20200101160932j:plain

 

 

新年早々、素晴らしい景色を堪能

(ワタシの写真で今ひとつ伝わらないのが残念だ)

 

よい1年になるよう、精進しよう!

 

 

次はどの山にしましょうかね