ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

小鷹城山・目配山・高宮山を歩く

 

 

2020.01.11(sat)

福岡県朝倉郡筑前町

 

 

〜小鷹城山・目配山・高宮山を歩く〜

 

 

お天気がいいやら悪いやら・・・

そんな日は穏やかな里山でのんびりしよう

 

と、言う訳で筑前町へお邪魔

麓に神社のある3座を巡る

 

 

8時半過ぎ、

"歴史の里公園"駐車場に到着

公園のお手洗いを借り

いつも通りダラダラと身支度を整える

 

小さな公園だけども良い雰囲気

ボーっとするのが得意なワタシは

この小さな公園で1日ボーっとできそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200406j:plain

 

 

出立前に神社へ参拝

 

"大己貴神社"

(オオナムチジンジャ)

 

この国で最も古い神社の一つ、

とされているらしく

かつては大神神社(オオミワジンジャ)

と呼ばれていたらしい

奈良県大神神社と同じようだ

新羅出征の兵を集う為に建立したのそうな

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200417j:plain

 

 

現在の社殿は比較的新しいものの様子

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200426j:plain

 

 

絵馬殿と言う程ではないけれど

飾られている建屋がある

 

この絵を観るのが好きだ

正面の絵は「天保」の年号が記している

力強い絵が多い

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200446j:plain

 

 

さ。

参拝も済ませたことだし行きましょ

 

 

 

9:47

神社出発

 

鳥居の向かいに目配山への案内板がある

目の絵も描いてあってファニーな感じ

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200456j:plain

 

 

案内板の通り進むと

調整池のような池に出る

 

これまた案内板の通り進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200506j:plain

 

 

池を正面に見て左端の墓地の奥

登山口はそこだ

 

行こー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200516j:plain

 

 

歩きやすい登山道

曇りの天気予報だったが

木漏れビームの中を進む

 

少々歩けば展望台との分岐に到着

展望台="小鷹城山"

である

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200526j:plain

 

 

ぜーんぜん人がおらず静か

ザクザクと落ち葉を踏む音だけが聞こえる

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200536j:plain

 

 

10:20

小鷹城山 山頂

標高 213.2m

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200608j:plain

 

 

残念ながらワタシの身長では

展望を見出すことが出来づらい

 

しかし

小さいながらも山頂の雰囲気はすこぶる良い

何となくね。

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200618j:plain

 

 

分岐に戻って目配山へ向かう

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200630j:plain

 

 

目配山へも歩きやすい登山道が続く

 

脳内DJはなぜか

「みつばちハッチ」のテーマをチョイス

 

ワタシはヒト科の生き物なので

飛べないのだがね。

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200641j:plain

 

 

釜寺との分岐

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200650j:plain

 

 

「みわの一本桜」

 

立派な桜の木だ

ねじるようにして空へ伸びている

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200701j:plain

 

 

11:17

高宮山との分岐

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200713j:plain

 

 

山頂へ支尾根を登る

 

登ると丸い山頂広場に到着

広場の手前には

神功皇后が腰掛けたとされる岩がある

 

確かに腰掛け易そうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200723j:plain

 

 

青空が気持ちいいねー

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200734j:plain

 

 

10:40

目配山 山頂

標高 405m

 

 

朝倉の街を眺める

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200747j:plain

 

 

逆光が好きなのだが

山頂標識が真っ黒である

ちゃんと目配山と記している

 

 

山頂で出合った2名様と福岡県内の山トーク

しばし談笑

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200826j:plain

 

 

はー

お腹が減った

 

初めて食すものばかり持って来てみた

(セブンの回し者と言う訳ではない)

 

中でも「黒糖わらび」は

スティック羊羹ほど甘くも重くもない

丁度良い

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200835j:plain

 

 

食べていたら

やはり薄ら雲が出て来た

談笑したこともあり少々時間が経っている

 

これから片付けて高宮山へ出発だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200844j:plain

 

 

高宮山へは分岐までピストンしてもいいし

登って来た反対側に高宮山へ向かう階段もある

 

 

11:35

ワタシはその階段を下る

 

少し行くと"高宮山"道標が出てくるので

そのまま進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200854j:plain

 

11:57

高宮山 山頂

標高 422.7m

 

 

展望はない

 

山頂標識の奥に周回路の登山道が延びている

ちょっと下りてみたが

登山道の途中が

鹿ちゃん除けの柵でガッツリ途切れている

 

動かして入れるのかと思ったら

ビクともしない

 

諦めて山頂に戻り

着ていたフリースを脱いで

お茶を飲む

 

地図上も歩けそうだし

トレースもあるので

どこかから入れるのかもしれない・・・

 

上陸作戦を練る軍人さんの気分である

 

飲みながら思案・・・

・・・

やはり諦めて分岐まで戻ることに。

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200905j:plain

 

 

12:10

わずかな展望を楽しんだら

下山開始

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200915j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200111200926j:plain

 

 

分岐まで戻って来た

 

ワタシが辿った目配山から高宮山へのルートでは

この分岐の左裏からやってくることになるので

見落としやすい

 

見落としてても高宮山へは着くので

そこはお気になさらずに。

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200936j:plain

 

 

木漏れビームが美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200111200944j:plain

 

 

はい、

最初の高宮山への分岐に戻ってきましたよ

 

更なる木漏れビームの中をテクテクゆきましょう

 

 

f:id:hachiaruki:20200111201016j:plain

 

 

あっと言う間に池まで戻って来た

"穏やかな土曜の午後"

 

オツである

 

 

f:id:hachiaruki:20200111201023j:plain

 

 

13:07

下山完了

 

駐車場まで戻って来た

 

帰り支度をしていると

道路の向かいに"花乃往還"の看板発見

 

"往還"というと

先日歩いた参勤交代の路である

"萩往還"を思い浮かべるが

それとはちょっと違う様子

 

秋月城も近いし

筑前街道も走っているし

「街道」のことを差しているのかしらね

ふむふむ

 

f:id:hachiaruki:20200111201032j:plain

 

 

なかなかに穏やかな山歩きが楽しめた

 

お天気もそれほど悪くなく

1月と言うのに

ロンTとライトシェルだけで歩き通せる

 

冷え込まないのが気にかかるけれど

これはこれで良し!

 

 

次はどの山にしましょうかね