ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

湧蓋山を歩く

 

2020.02.02(sun)

大分県玖珠郡九重町熊本県阿蘇郡小国町

 

〜湧蓋山を歩く〜

 

 

 

寝坊である

 

お得意のお寝坊だ

 

星空を満喫しながらの

ゆったりとした朝駆けをするには

少々遅い

 

こういう時は切り替えと諦めが肝心だ

 

 

よし、

しばらく歩いていなかった山に行ってみよう

 

そんな訳で

恐らく2年以上ぶりの湧蓋山へGO

 

 

6:15

ブレッブレの登山口に到着

先客は車2台

 

とりあえず

腹ペコなのでコンビニで調達したパンを食す

コーヒーも飲む

 

車の温度計によると外気温は−4℃

一番冷え込む6〜7時台でこの気温

やはり今年は暖かすぎる

 

 

いつものようにダラダラ支度し

「ちょっと寝たい」となぜか10分だけ寝る

 

この10分、要る?

いや、要らん!

と起きてから思う

 

 

6:57

登山口を出発

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183157j:plain

 

 

歩いているとあっという間

 

 

7:11

一目山 山頂

標高 1287.4m

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183206j:plain

 

 

日の出時刻あたりに着いたけれど

発電所の煙というか湯気と霞で見えそうにない

 

ん。進むか。

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183216j:plain

 

 

ゲートやら何やらをスルーしながら進む

 

足元は霜でザクザクだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183226j:plain

 

 

しばらく来ない内に

大きな広場が出来ている

 

U字溝が置かれており

ベンチ代わりになっている

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183235j:plain

 

 

積雪がある訳ではないけれど

霜で真っ白

 

特段寒くもなく清々しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183244j:plain

 

 

霧氷がキラキラ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183255j:plain

 

 

進んで良し

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183301j:plain

 

 

振り返って良し

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183310j:plain

 

 

笹の葉や茎にも霧氷がついて

ザラメのお菓子のよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183318j:plain

 

 

1時間少々で"みそこぶし山"

 

ここからは素敵なナウシカ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183355j:plain

 

 

風景全体が淡い

 

好きな色だ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183409j:plain

 

 

ナウシカ道の途中、

左へルートを取り

涌蓋山へ続く林へ向かう

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183419j:plain

 

 

スタートの際、

涌蓋山にかかっていた雲が切れた

 

美しいぞー

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183428j:plain

 

 

霧氷のついた樹の中にお邪魔したら・・・

 

キレイだー!

花束だー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183438j:plain

 

 

ヘラヘラ遊びながら残りひと山

 

霧氷に見送られながら歩を進める

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183447j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200202183456j:plain

 

 

振り返ってパチリ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183504j:plain

 

 

9:25

涌蓋山 山頂

標高 1500m

 

 

奥には霧氷、山頂標識がスクっと。

 

はげの湯側から上がって来たオジ様とご挨拶

ワタシがおにぎりを食している間に下山

 

貸し切りである

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183514j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200202183524j:plain

 

 

くじゅう連山のお歴々

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183545j:plain

 

 

霜がついて白くなっているだけで

なんだか素敵に見える

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183813j:plain

 

 

広々山頂でポツン

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183555j:plain

 

 

雲なのか何なのか

地平線のようにスーーーッと線

 

やっぱり地球は丸いんでしょうねぇ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183604j:plain

 

 

9:55

ウロチョロしていると

あからさまに氷が溶け始めているのが分かる

田植え状態になる前に下山開始だ

 

もう土の色が濃くなってきている

こりゃ〜 溶けてるな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183614j:plain

 

 

でも

風景の濃い色と霧氷の白が美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183625j:plain

 

 

次の山行まで霧氷は見納めだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183635j:plain

 

 

暖かく快適

 

本当にキラキラしている

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183644j:plain

 

 

涌蓋山を見やると

霧氷が溶けていっているのが分かる

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183653j:plain

 

 

林の中も穏やかだ

 

ただし、足元はズルズルになってしまった

靴底が厚底シューズのようになっている

 

こうなるよね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183703j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200202183712j:plain

 

 

みそこぶし山へ戻る

 

こちらも行きと帰りで色が違う

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183739j:plain

 

 

あ〜

もう溶けてますな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183752j:plain

 

 

12:15

下山完了!

 

 

f:id:hachiaruki:20200202183804j:plain

 

 

早朝とお昼で全く異なる表情を堪能

 

のんびりテクテク

最高である

 

 

下山後のお風呂は"花山酔"さんで。

お風呂代 500円

(2020/2/2現在 モンベルカード提示で100円引き)

シャンプー類あり

(休憩所最高・今は"おこた"がある)

 

 

いや〜

今回も堪能だ

お天気に恵まれてよかった

 

 

次はどの山にしましょうかね