ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

上仏来山を歩く

 

 

2020.03.08(sun)

福岡県田川郡添田町

 

 

〜上仏来山を歩く〜

 

 

近場の山でのんびりできるのは〜?

 

っという訳で、

車と自分自身の休養として

英彦山へゴー!

 

英彦山の中でも

花見ヶ岩公園に平行し走る尾根伝い

"上仏来山"をチョイス

「かんぷく」と読むのだけど

読みだけだと可愛らしい感じがする

 

 

f:id:hachiaruki:20200308101725j:plain

 

 

9:30

銅の鳥居からスタートし

花山商店さんを右折、

スロープカーレールの下を潜り

九大研究施設の右手から山に入っていく

あとは、真っ直ぐ行って、右だ!

(雑である)

 

 

f:id:hachiaruki:20200308101933j:plain

 

 

前夜に雨がダダ降りしてるので

岩がツル山ツル男である

 

 

f:id:hachiaruki:20200308102304j:plain

 

 

参道脇を見やると

ミツマタが開き始めている

 

近くで見ると

産毛がホワホワしていて

ウサギとかハムスターの赤さんの様だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200308102446j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200308102501j:plain

 

 

大蛇のように大きくうねる参道

 

すっ転ばないように気をつけよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200308102541j:plain

 

 

"財蔵坊"

 

福岡県の指定民族文化材である

現在は冬期閉館しているが

見学可能な修験者の坊跡だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200308103300j:plain

 

 

敷地には大きな金木犀の木

 

 

f:id:hachiaruki:20200308103510j:plain

 

 

ちょこちょこと寄り道してしまい

いつもながら

あまり進まない

 

 

f:id:hachiaruki:20200308104427j:plain

 

 

花山商店さんまでやって来た

 

花山商店さんを正面左に見て右折

 

 

f:id:hachiaruki:20200308104701j:plain

 

 

山側へ道なりに進み

スロープカーのレールの下を潜る

 

少し進むと

すぐに九州大学生物学実験施設前に出る

 

この施設、

以前は英彦山固有種の昆虫などを展示し

一般公開もしていたそうな

 

しかも、

この英彦山の修験者の長である

「座主」の屋敷跡があったのだそうだ

 

屋敷跡に施設が有るというか・・・

如何せん、立入禁止なので見ることができない

本当に残念だし

もったいない。

 

 

この話については

以前

山大好き、英彦山大好き、でとてもお詳しい

山ショップのマスターと

マスターのお店で小一時間盛り上がったことがある

 

なんだかね、

歴史ロマンなのである

 

 

f:id:hachiaruki:20200308110229j:plain



はい。

それで・・・と。

 

施設正面右手にちっこい石の道標がある

玉屋神社方面への道標だ

 

ここから山中に入ってゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200308110433j:plain

 

 

他の登山道より入山者が少ないからか

"苔度"が素晴らしい

 

 

f:id:hachiaruki:20200308110901j:plain

 

 

裏英彦にもある様な抉れた岩壁を通る

 

 

f:id:hachiaruki:20200308111532j:plain

 

 

あれもスゴイ

これもキレイ

 

と、遊びながら進む

 

玉屋神社方面との分岐を過ぎたら

松の葉が落ちてフカフカな道に変わる

 

 

f:id:hachiaruki:20200308111941j:plain

 

 

松の立ち姿がカッコいい

 

 

f:id:hachiaruki:20200308112035j:plain

 

 

最後にほんの5分ほど斜面を登って到着!

 

 

 

10:45

上仏来山 山頂

標高 685m

 

 

f:id:hachiaruki:20200308113127j:plain

 

 

祠の石像

 

獅子の上なのか、

何かの生き物の上に足を乗っけ

少々ワイルドな印象のお方

 

 

f:id:hachiaruki:20200308113315j:plain

 

 

山頂道標も

これまた少々ワイルドで

ファンキーな仕上がりである

 

 

f:id:hachiaruki:20200308113326j:plain

 

 

とにかく地面はべっちょりなので

座る気が失せ、

立ち食いでチョコマシュマロを頬張る

 

山頂をウロウロし

水分補給したら分岐へ戻る

 

曇天だったが

少し陽が差して来たようだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200308114048j:plain

 

 

枯れかけの松が枝毎落ちて

小さな柳の樹みたいだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200308114656j:plain

 

 

分岐に戻って来た

 

左に折れれば元来た道のピストンになり

右奥へ進めば

奉幣殿から玉屋神社・鬼杉へ伸びる登山道と

九大施設の分岐道標がある所に出る

 

せっかくなので

九大施設分岐へ出て

奉幣殿でお参りしてから帰ろう!

 

なもんで。

右奥へ進む!

 

※ここから先は

トレースはあるけれど

赤テープなどはほとんどない

"九大施設"の分岐まで

墓所も点在している為

トレース上にある四角い石など

踏まない方がよいと思われる

 

 

f:id:hachiaruki:20200308114914j:plain

 

 

これ、ヒラタケかしら?

ムキタケかしら?

 

 

f:id:hachiaruki:20200308121739j:plain

 

 

一通り墓所ゾーンを抜けると

岩尾根に出る

 

ふぅ〜 お腹減ってきたな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200308122040j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200308122048j:plain

 

 

尾根伝いに少し高度を上げながら

分岐に辿り着く

 

 

f:id:hachiaruki:20200308122826j:plain

 

 

分岐を左へ折れて奉幣殿へ向かう

 

いつもの直線フェチゾーン

ガスがかかって美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200308123008j:plain

 

 

見えてきた〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200308123324j:plain

 

 

奉幣殿! こんにちはー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200308123859j:plain

 

 

社務所のしだれ梅さん

 

 

f:id:hachiaruki:20200308124204j:plain

 

 

奉幣殿で怪我なく歩けたことのお礼を述べ

銅の鳥居へ戻る

 

 

f:id:hachiaruki:20200308124330j:plain

 

 

こちらもミツマタが美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200308124930j:plain

 

 

花山商店さんを通過

 

甘酒を飲むか悩んで今回はスルー

 

 

f:id:hachiaruki:20200308125434j:plain

 

 

銅の鳥居まで戻って来た

 

脱帽、礼!

「ありがとうございましたっ」

 

 

f:id:hachiaruki:20200308130708j:plain

 

 

12:22

下山完了!

 

駐車場に戻り

スロープカー花駅へ行ってみる

 

こちらは少しだけ剥製や昆虫標本等がある

ふむ ふむ

 

ついでに英彦山ピンバッチ(440円)を入手

ピンバッチタペストリーの仲間に入れよう

 

 

ゆるゆる散歩で心と身体の休養

楽しかった

 

 

次回はどの山にしましょうかね