ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

浅間山・岳滅鬼山を歩く

 

 

2020.03.21(sat)

福岡県朝倉郡大分県日田市

 

 

浅間山・岳滅鬼山を歩く〜

 

 

世間では3連休らしいが

「3」じゃないものは仕方ない

いつも通り楽しむのだ!

 

と、

スッキリ晴れた青空を会社の窓から眺め

固く心に誓った金曜日であった

 

いざ!

東峰村へレッツゴー!

 

 

筑前岩屋駅を通過し

山手の道へ入ってゆく

砂防ダムを建設中でトラックの往来や

道路を走っているとゲートなどもある

前後左右に注意して進もう

 

 

朝イチ、

山服で歯医者さんへ乗り込み

道の駅勧遊舎さんで

おこわといも万十を入手してからの東峰村

 

少々遅くなってしまった

 

 

11:25

浅間山登山口 スタート

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084357j:plain

 

 

駐車場は3台程度しか停められない

先客は2台

ギリギリセーフである

 

登山マップの右側の

岩でガッチャガチャの隅っこを進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084409j:plain

 

 

ほんの少し沢を進むと

一旦右手の山側へ折れ、

沢の上をクルッと巻き、

再び沢へ出る

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084418j:plain

 

 

そんなこんなで15分程で

谷コースと尾根コースの分岐に到着

 

登山口にも案内があるが

谷コースは立入禁止だ

崩落等がある様子

 

尾根コースをゆくので分岐を右へ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084428j:plain

 

 

谷コースは倒木や崩落があるのだろうな

入口から覗く限りは

とても雰囲気が良いのだけど・・・

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084437j:plain

 

 

さて。

尾根コースは分岐から山頂まで

コースタイムで50分程の斜面歩き

地図上でも等高線がギュッと詰まっている

 

こういう時あるよねー

でも今日は暑いよねー

 

と思いつつ登り詰めてゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084446j:plain

 

 

ただの斜面を九十九折れたり

尾根を直登したり

と、歩いてゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084455j:plain

 

 

いつもの癖で

「何か面白いものはないか」

と探しながら歩いていると

銀ちゃん(銀竜草)発見!!

 

ニョキッと出始めていた!

 

 

大抵は数本毎の株で生えているのだが

1本だけ顔を出していた

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084503j:plain

 

 

テクテク進むと

目の前に大きな樹が出現

 

立派な樹なのだけど

何の木か分からない

 

「こんにちはー お邪魔してまーす」

 

 

この木の周りが少しフラットになっている

汗を拭うのに丁度よい場所だ

 

ここまでは

斜面に落ち葉がワッサリと乗っかっているので

足の置き方によっては滑り易い

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084512j:plain

 

 

はい、もう一登りしますよー

 

 

修験者さん達は

これを草鞋で歩いてたんだから

スゴいなー

枝とか刺さらないのだろうか

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084520j:plain

 

 

12:15

浅間山 山頂

標高 831.4m

 

 

小さなピークに到着だ

先客1組が涼みつつ休憩されていた

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084541j:plain

 

 

展望は・・・

木々の隙間からお楽しみいただきたい

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084552j:plain

 

 

浅間山から少々下ると

多少のアップダウンはあるものの

素敵な尾根歩きが始まる

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084602j:plain

 

 

谷コースとの合流と岳滅鬼山方面との分岐

 

右奥が岳滅鬼山

左奥が谷コース

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084611j:plain

 

 

要所要所に案内札もかかっている

 

"峰入り古道"だなんてカッチョいー

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084621j:plain

 

 

清々しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084631j:plain

 

 

途中、ルート場の右手に

"スネフリ岩↓"とある

 

この案内の真下が岩なのか

このこんもりした盛り土が実は岩なのか

謎である

 

ただ、スネフリ岩という名前は

他の山にも存在している様なので

"スネフリ"という言葉に意味があるのかもしれない

 

 

とりあえず

膝下をブラブラと揺らして

振っておく

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084639j:plain

 

 

ランララーン

三国峠に到着

 

 

大日ヶ岳釈迦ヶ岳と岳滅鬼山との分岐

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084648j:plain

 

 

この辺りから山頂までは

更に雰囲気が良くなる

 

気持ちいーなー

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084658j:plain

 

 

落ち葉をサクサク鳴らしながら進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084707j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200322084731j:plain

 

 

そして左手から木々が減ると

 

見えました!

 

中岳さん達!!

 

豆粒サイズで上宮が見える

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084741j:plain

 

 

再び道標

 

道標よりも

ボキっと折れた木の方が気になる

痛そうだ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084749j:plain

 

 

いや〜 心地よいですな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084758j:plain

 

 

13:16

岳滅鬼山 山頂

標高 1036m

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084807j:plain

 

 

岳滅鬼峠側を望む

 

本当に"峰入り"という言葉がピッタリだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084816j:plain

 

 

懲りずに自撮ってみる

そして

もれなく棒立ち

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084825j:plain

 

 

さー!

空腹だった!

食べるぞー!

 

山菜おこわといも万十

 

「いただきまーす」

 

 

薄味でワタシ好みである

いも万十は1つだけ食べて

 

もう1つは下山後にと思っていたのだが

気づいたらなくなってた

 

誰だっ!

 

うむ

何やら見えない力が働いたようだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084835j:plain

 

 

13:56

下山開始

 

 

東峰村側を見やると

幼木がブロッコリーの如く生えている

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084845j:plain

 

 

植物の力はスゴイ

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084854j:plain

 

 

樹皮に広がる

緑のホワホワ

 

 

f:id:hachiaruki:20200322084906j:plain

 

 

15:24

落ち葉で滑りこけないよう気をつけ

下山完了!

 

 

もう山シャツ1枚で歩ける季節になった

水分補給をマメにしながらの山行になるな

あっ カリカリ梅も!

 

 

次はどの山にしましょうかね