ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

岩石山を歩く

 

 

2020.04.05(sun)

福岡県田川郡

 

 

〜岩石山を歩く〜

 

 

英彦山を歩くつもりで自宅を出たが

添田駅に近付き

ふと

「いや、久しぶりに岩石山?」

と思い行き先変更

 

すぐに添田公園駐車場に到着

 

散り始めた桜が美しく舞っている

 

身支度を整えたら

人の少なそうな"滝コース"から入山

 

こんなご時世なので

いつもに増してボッチ登山に注力している

 

 

9:16

中央コースを正面に見て

添田神社側へ左へ折れる

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192432j:plain

 

 

思いっきり民家の間の道だがゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192444j:plain

 

 

人っこ一人おらず

居るのは鹿ちゃん達

 

恐らく山頂や直下、

中央コースは人が多いだろう

今日はノー休憩だな〜

 

トレースを見る限り

このコースから入っている

直近の先行者は2名

 

やはり少なそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192455j:plain

 

 

第一の見所

"人面岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192510j:plain

 

 

続いて…

 

 

9:37

"三ノ滝"



以前訪れた際には気づかなかったが

滝の1段目の平らな場所に

お地蔵さんの"首"があった!

 

怖っ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192537j:plain

 

 

少し進んで

9:42

"二ノ滝"

 

しみしみしている

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192557j:plain

 

 

そして立ち止まる鹿ちゃん

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192613j:plain

 

 

ルートから少し外れて

一ノ滝への分岐

 

右へまいる

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192626j:plain

 

 

ほんの少しの間だけ

幅が狭くなる

 

小さいザックで良かったわ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192641j:plain

 

 

9:53

"一ノ滝"

 

一ノ滝は水量が少ない

こじんまりとシミシミしている

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192721j:plain

 

 

ちょびっと鎖を登ると

"針ノ耳"

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192734j:plain

 

 

針ノ耳を潜って振り返る

 

バランス!!

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192746j:plain

 

 

そしてすぐに

"天狗岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192816j:plain

 

 

天狗岩向かいの巨石でパチリ

 

まぁ、雑である

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192759j:plain

 

 

山頂と本丸跡の分岐を"本丸跡"へ

 

本丸跡、だけに

この山には「岩石城」という城があった

古井戸や馬場跡もあり

名残を目にすることが出来る

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192830j:plain

 

 

本丸跡を通過すると

すぐに展望台が見えてくる

 

数組いらっしゃるようだが

皆さん下ってゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192842j:plain

 

 

10:12

岩石山 山頂

標高 454m

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192956j:plain

 

 

展望台からは一部樹々に隠れているものの

グルリと見渡すことができる

 

英彦山系・福智山系・求菩提方面・平尾台方面

 

 

行橋側を望む

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192908j:plain

 

 

英彦山側を望む

 

雲がボコボコ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405192941j:plain

 

 

一息入れたら

国見岩などの巨石群を見に行こう

 

"馬場跡"を左に見ながら進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193010j:plain

 

 

10:20

巨石群に到着

 

 

真ん中が"国見岩"だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193023j:plain

 

 

鹿の角のような枯れ木がカッコ良い!

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193321j:plain

 

 

"梵字岩"が2つ

 

岩の上に松が生えている

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193042j:plain

 

 

"大砲岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193055j:plain

 

 

"八畳岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193109j:plain

 

 

八畳岩に乗っかってみる

 

なるほど、

確かに6畳以上はありそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193122j:plain

 

 

周辺の植物にちょっかいを出す

 

「いーねー カッコいーよー」

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193135j:plain

 

 

「おー キレイだよー」

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193147j:plain

 

 

植物達にちょっかい出し終えたら

アーモンドチョコを食べながら下山開始

 

下山は中央コースを下る

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193334j:plain

 

 

"奥の院"手前まで来ると

手作りのお手洗い。

 

以前からあったか記憶にないが

入ってみると

更衣用に便座の蓋まで用意してくださっている

 

キレイに丁寧に使いたいものだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193349j:plain

 

 

奥の院展望スペース

 

添田町側を望む

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193401j:plain

 

 

10:43

"奥の院"

 

下山も怪我なく終えられるようお参り

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193416j:plain

 

 

さ。

あとはトコトコ下るだけだ。

 

ここまで至近距離で他者とすれ違っていない

まだまだしばらくは

互いの為に留意して歩かねばならない

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193430j:plain

 

 

コバノミツバツツジ

(多分)

 

ピンクがとても鮮やかである

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193443j:plain

 

 

トコトコ歩いて車道に出る

 

ここからは桜を見ながら車道をゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193458j:plain

 

 

散り始めているが

淡いピンクが青空に映え

一際美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193514j:plain

 

 

年度末・年度始めで疲労困憊なのだけども

笑顔になれる

 

月並みだが

元気をもらえる

 

「ワタシも頑張ろう」

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193529j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200405193622j:plain

 

 

幹から直接!

 

キレイだー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193635j:plain

 

 

"不動池"

 

本来、お花見客でてんこ盛りなのだろう

お祭り提灯が下がっている所もあった

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193649j:plain

 

 

シャガの花

 

妖艶である

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193701j:plain

 

 

添田神社まで戻って来た

 

怪我なく歩けたことのお礼でお参り

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193714j:plain

 

 

11:32

下山完了!

 

添田公園の入口付近は桜で囲まれているので

桜に迎えられ

桜に見送られる格好で駐車場に戻る

 

「ありがとうございました!」

 

 

f:id:hachiaruki:20200405193730j:plain

 

 

帰ったら道具のメンテナンスをしよう!

 

 

次はどの山にしましょうかね