ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

若杉山を歩く

 

 

 

2020.05.24(sun)

福岡県 篠栗町須恵町

 

 

〜若杉山を歩く〜

 

 

本日も晴天なり!

ということで

お久しぶりの山へ向かってみる

 

毎週向かう山が違うので

思い返すとお久しぶりの山は多い

 

今回は須恵町

皿山公園駐車場に車を置かせていただく

 

SLが展示されているし

歴史資料館もある

(開館中)

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211620j:plain

 

 

すっかり暑くなったな〜

と思いつつ身支度

 

 

9:32

駐車場を出発

 

皿山公園からは

結構な距離の車道や林道を歩く

 

所々に

ショートカットできる風な

土の道があるので有効に使おう

 

岳城展望台〜岳城山〜若杉山・・・

と歩く予定である

 

まずは

岳城方面へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211631j:plain

 

 

すぐに

鳥の皆さんがいる建物のゾーンに到着

 

孔雀が美しい尾を見せてくれた

わざわざ網の近くに寄って来てくれた

鴨ちゃんも居る

 

「ありがとー」と暢気に話しかけていたら

・・・・・・・・

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211642j:plain

 

 

もう1羽が

ものスゴく怒ってたっ!!

 

陳謝して立ち去るべし!

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211651j:plain

 

 

続いて池

 

蓮の花が咲いている

 

鴨も魚も泳いでいる

 

人面魚は居ないかと捜索するも

発見できず

 

無念

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211701j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200524211711j:plain

 

 

車道を歩くこと15分少々

 

ちょっと車道に飽きる・・・

 

いくつか山に入っていく道があるので

次ので入ろう!

と、

支尾根に入る

 

山地図でざっくりと位置を確認しつつ

薄いトレースと赤テープも見つつ

先に若杉山へ向かうことにした

 

あまり人が通っていないのか

枝やら満載

風が通らないので

汗が吹き出る

 

ニョロも多く

危うく踏みかける

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211721j:plain

 

 

30分程斜面を登り続けて縦走路に合流

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211734j:plain

 

 

杉がグニーン

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211745j:plain

 

 

支尾根と比べるとすこぶる快適である

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211809j:plain

 

 

何かの枝に巻き付いていたとおぼしき

"何か"

 

樹皮というわけでも

蔦というわけでもなさそうだ・・・

何だろう・・・

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211818j:plain

 

 

緑に癒される

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211831j:plain

 

 

英彦山で見かけるクラスの

根っこオブジェ

 

すごいなぁ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211841j:plain

 

 

続いて

セラピーロードに合流

 

ウッドチップが敷き詰めてある

良い香りだ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211850j:plain

 

 

せっかく良い香りのウッドチップ

 

即刻終わりを告げ

登山道に復帰する

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211900j:plain

 

 

登山道に復帰したら

ユルユルと歩いて

太祖宮に到着だ

 

神功皇后をはじめ

7体の神様を祀っている

 

入山していることのご挨拶でお参り

「お邪魔しております!」

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211912j:plain

 

 

挨拶が済んだら

奥の宮へ移動

 

岩の修験場を通過する

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211921j:plain

 

 

途中、

巨木と赤い肌の岩壁のコラボ

 

肉眼で見ると

ど迫力だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211941j:plain

 

 

"はさみ岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200524211953j:plain

 

 

細いけれど

鎖も使わず下りられる

 

ただ、

多くの方が歩いているので

岩は側面も下もツルッツルである

 

湿気の多い日は気をつけよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212004j:plain

 

 

振り返ってパチリ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212016j:plain

 

 

奥の宮はお祈り中の方多数のため

ワタシは通過し山頂へ

 

 

11:27

若杉山 山頂

標高 681m

 

 

どなたもおらず

クマバチに囲まれながら

おにぎりを1個モグモグ

 

 

ふぅ

岳城山に移動しますか

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212026j:plain

 

 

来た道を戻り

直登してきた道もあっさり通過し

歩き易い道を岳城に向けてトコトコ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212036j:plain

 

 

12:27

岳城山 山頂

標高 381m

 

ここは「髙鳥居城」というお城跡だそうな

 

昔はまだ木の背も低かったのだろうから

見晴らしは良かったのかもしれない

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212048j:plain

 

 

少しだけ戻り岳城展望台へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212058j:plain

 

 

12:33

岳城展望台

 

こちらは

すぐそばまで舗装路が来ているので

人が多い

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212108j:plain

 

 

塁があった様子の再現看板がある

木で覆われている今からは想像できない

 

ほっほほ〜ぅ

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212117j:plain

 

 

須恵や大野城側の景色

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212135j:plain

 

 

こちらは篠栗や福岡市側

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212152j:plain

 

 

小花が可憐に咲いており

メルヘンである

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212144j:plain

 

 

さて。

舗装路を下ろう

 

舗装路といっても

アスファルトだったり

コンクリートだったり

砂利道だったり、

である

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212202j:plain

 

 

途中の薬師堂

 

 

鳥獣魚供養塔があったので

先日命日だった小さな相棒のことを

お参りし、いよいよ下山である

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212212j:plain

 

 

13:16

舗装路をボケ〜っと歩いて

下山完了!

 

 

青空をありがとう

 

 

f:id:hachiaruki:20200524212224j:plain

 

 

もうすぐ梅雨が来るな〜

梅雨前に何回青空の下を歩けるかな〜

 

 

次はどの山にしましょうかね