ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

平尾台を歩く−2020.06.28(sun)−

 

 

2020.06.28(sun)

福岡県北九州市・みやこ町

 

 

平尾台を歩く〜

 

 

 

前夜、

友からのLINEで共に山へ向かうことに

 

雨上がりなので

樹林帯メインの山はやめよう、

平尾台に決定!

 

 

もうすぐお昼か・・・という11時前

茶ヶ床園地に到着

身支度整えダルっとスタート

 

 

陽が出ており

瞬く間に汗がにじみ始める

 

そういう季節になりましたな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204457j:plain

 

 

今回は

茶ヶ床園地ー中峠ー広谷湿原

ー青龍窟ー鬼の唐戸岩ー中峠

ー周防台ーパラグライダーの聖地

ー天狗岩ー茶ヶ床園地

 

と、歩いてみる

 

 

まずは広谷湿原

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204506j:plain

 

 

しおれ始めてはいるが

菖蒲が咲いている!

 

ラッキー!

 

 

"ノハナショウブ"

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204516j:plain

 

 

視線を上げると

いーーーっぱい!

 

 

写真で見ると緑が強いが

肉眼だと濃い紫がガツンと目に入る

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204526j:plain

 

 

"ヌマトラノオ"

(多分)

 

 

トラノオは色んな所で姿を見せてくれた

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204537j:plain

 

 

湿原から青龍窟方面へは

上下に道が別れるが

下方へ下ってゆくと滝が現れる

 

 

"不動滝"

 

 

変な毒虫もおらず

友共々、しきりに

 

「涼しー」

 

「あー 涼しー」

 

「マジ 涼しー」

 

 

と連呼する

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204546j:plain

 

 

滝から少しだけ斜面を登ると

鬼の唐戸岩と青龍窟との分岐

 

先に窟へ向かうことに。

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204556j:plain

 

 

草を刈って手入れされた下りをゆくと・・・

 

 

"青龍窟"

 

 

ここも鍾乳洞の一つなのだけども

かつては修験道の窟でもあり、

ナウマンゾウの化石も出土していたりと

非常にそそられる窟である

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204605j:plain

 

 

窟内部から外を見ても

光が射し美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204615j:plain

 

 

入口付近から既にひんやりとしており

半袖で居座ると寒くなる様な温度である

 

中には祠が祀られており

大切にされてきた様子

 

全長は3kmにも及ぶそうな

 

 

大きさは?と言うと

中肉小背のワタシが立つとこうである

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204913j:plain

 

 

さ。

涼んだら鬼ちゃんに行こう!

 

"鬼の唐戸岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204624j:plain

 

 

段差が良い感じにフィット

 

上の段差も良さそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204908j:plain

 

 

鬼ちゃんでお昼ご飯を食べる

 

山専ボトルに

氷入りのアイスコーヒーを入れてきた

グイっと飲む

 

ぷはぁ〜

冷えてますなぁ〜

 

と昼食!

 

 

 

食べたら花を眺めつつ

中峠へ戻る

 

 

 

白い花が多いな〜

 

 

"ノイバラ"

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204659j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200629204708j:plain

 

 

少し曇ってきた

風が吹くと非常に気持ちいい

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204719j:plain

 

 

中峠から少々斜面を登る

 

猪の物と思われるウン◯に注意し進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204729j:plain

 

 

周防台からは360度、

緑!

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204739j:plain

 

 

天狗岩まで

ハーフモヒカンな道を行きましょう

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204748j:plain

 

 

パラグライダーの聖地を通過

 

やはり風が気持ちいい!

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204758j:plain

 

 

だ〜れもおらず貸し切り

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204808j:plain

 

 

女性の背丈程の草に両サイドを覆われつつ

歩く

 

要所要所で立ち止まり

服を払う

 

だって

やっぱり

居るんだもの

 

ダニが。

 

 

 

ダニに気をつけて歩いていると

天狗岩が目の前まで迫る

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204819j:plain

 

 

到着!

 

 

周囲の岩に腰掛け

友にもらった塩豆大福を頬張る

 

氷は溶けてしまったが

まだまだコーヒーは冷たい

 

ぅんまいですなー

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204828j:plain

 

 

おやつタイムが終わったら

下山の時である

 

 

カシューナッツを連想させる

名を知らぬ花を見やりつつ

下山!!

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204848j:plain

 

 

貝殻山を通過

 

 

本当に、秋や冬とは異なる景色

 

すごいなー

 

 

f:id:hachiaruki:20200629204858j:plain

 

 

茶ヶ床園地に戻ってきたら

帰り支度を整え

先ずは自販機へ直行

 

炭酸を入手である!

 

 

 

 

友と

 

「美味しいねーーーー」

 

を分かち合う

 

 

 

さ〜

暑くなって参りましたよぉ

 

熱中症対策をしっかりとし、

安全第一、

楽しまねばっ

 

 

次はどの山にしましょうかね