ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

なみかけ遊歩道・魚見山を歩く

 

 

2020.08.01(sat)

福岡県遠賀郡

 

 

〜なみかけ遊歩道・魚見山を歩く〜

 

 

「明日は海が見たいな」

「山の上からじゃなく間近で見たいな」

 

という思いつきから

遠賀へお邪魔した

 

確か、まだハマユウも咲いているはず!

 

ブーンと魚見公園を目指し

"国民宿舎マリンテラスあしや"さんへ

 

到着後、

駐車場に車を置かせていただく

(公園駐車場と併設形式)

 

 

今回歩く遊歩道は

遠賀川河口から夏井ヶ浜まで続く道

 

河口からだと全長2.7キロだ

河口からではないけれど、

途中ウロチョロしながら歩くので

往復で6キロくらいの行程になるだろうか。

 

 

国民宿舎右手のお手洗いの先に

展望台と

サイクリング道(遊歩道)へ向かう道がある

 

自動販売機で

アイスブラックコーヒーを購入

 

山専ボトルに氷を詰めてきたので

その中にコーヒーを投入!

 

ヘイ、ヘ〜イ

冷え冷えのアイスコーヒーが出来たぜ〜

 

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114733j:plain

 

 

お手洗いはトイレットペーパーがなかったので

利用予定の方はペーパー持参をお勧めする

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114745j:plain

 

 

さ。

ボチボチ歩こー

 

 

海だぜーーーー

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114753j:plain

 

 

宿舎から階段を下りてゆくと・・・

 

はいっ!

海面がこの距離!

 

フナムシと急接近である

 

正面には

孔大寺山、湯川山などの

宗像四塚連峰

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114802j:plain

 

 

テトラポットでは釣り人が

幾人も糸を垂らしている

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114813j:plain

 

 

そして

どエライ量のゴミ

 

 

先日までの雨の影響なのか・・・

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114822j:plain

 

 

海沿いに咲く花は

低い位置に咲いているな〜

 

色合いも淡い雰囲気のものが多いような…

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114831j:plain

 

 

テクテク歩いて

海の駅が近付くと"洞山"

 

元はというと

2つの小さな小島

今は地続き

 

手前が"堂山"

奥が"洞山"

 

手前の"堂山"には蛭子宮がある

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114839j:plain

 

 

まずは蛭子宮へ!

階段を登って行くと・・・

 

猫ちゃん達がっ!!

お母さん猫はワタシに気づくと

どこかへ消えて行ったが

子猫ちゃん達はそのままフリーズ

 

 

「いや、怪しいもんじゃないよ」

とゆっくり近付いて撮らせていただく

色々話しかける

 

 

1子ネコ…2子ネコ…

みんなの下に埋もれている子が1子ネコ…

 

5子ネコ!!

 

お母さん猫がいるが

捨て猫ちゃん達なのだろうか…

ちゃんとご飯食べてるだろうか…

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114848j:plain

 

 

5子ネコちゃんのお母さんが怒り出す前に

お宮を後にする

 

 

入り口に戻ってきたら

「猫を捨てないで」

という旨の看板があった

猫ちゃんに限らず

「捨てる」とかダメだから。

 

 

 

 

さて。

 

楽しみにしていた

洞山へ!

 

神功皇后が射た矢の穴が

年月ともに広がり

現在の大きな穴になった

と言う謂れのある洞山

 

 

しかーし

立ち入り禁止!!

護岸工事のようなことをやっているそうな

 

 

反対側から到達できそうなのだが

まだ引ききれておらず

ゴミもワサっとある状況なので

 

今回は見送ってみる

ホント、行けそうなんだけどね。

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114857j:plain

 

 

ねむの木の花

 

何だか雅やである

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114920j:plain

 

 

続いて"狩尾岬"へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114929j:plain

 

 

岬の手前に狩尾中継基地がある

基地といっても何か建屋がある訳ではない

 

かつては岬に狩尾神社があったそうで

その後が残っている

 

海に鳥居

かっこいいなぁ

 

ちょっと行ってみよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114940j:plain

 

 

樹々で影になっているので

ここは少しだけ涼しい

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114949j:plain

 

 

本当に跡しかない

 

この神社跡の周りに

岬の反対斜面に下りるルートがあるのだが

この神社跡でもこの草感。

 

何となく

コーギーな予感がする

 

来た参道を戻る

 

 

f:id:hachiaruki:20200802114957j:plain

 

 

再び見ても良い感じ

 

右端に洞山が見えている

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115007j:plain

 

 

"千畳敷"へ向かう

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115020j:plain

 

 

"千畳敷"

 

まだまだ海水の下だけども

広ーい

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115029j:plain

 

 

神社から下りてくる道が2つあったが

いずれも下の画像のように草がモリモリ

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115037j:plain

 

 

岩壁に模様

自然の模様ってカッコいい

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115046j:plain

 

 

夏井ヶ浜のはまゆう公園に近付くと

"はまゆう(浜木綿)"が目立ち始める

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115109j:plain

 

 

"はまゆう公園"

 

愛の聖地だそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115120j:plain

 

 

展望スペースの先に下りてみる

 

海は広いなーーーー

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115128j:plain

 

 

ベンチに移動し

アイスコーヒーでも飲んでみる

 

山専ボトルの中で氷がカラカラと音を立てる

 

 

ふぇ〜

美味である

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115138j:plain

 

 

間近で海を眺めるのは久しぶりだ

 

オツである

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115146j:plain

 

 

洞山の次に楽しみにしていた

浜木綿の群生

 

ヒガンバナ科で南方原産

暖流に乗って漂着、

自生したらしいが

九州ではココが北限とのこと

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115156j:plain

 

 

あとは来た道を戻るだけなのだが

車道を通り

"山鹿貝塚"へ行ってみる

 

 

貝塚に入る小さな小径があったが

こちらも草満載

案内を読むだけにした

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115204j:plain

 

 

国民宿舎まで戻り

展望台へ

 

どなたもいらっしゃらない

 

と言うより、

今回の遊歩道を歩いてる際に居たのは

歩道ではない所にいる釣り人達と

散策しているご夫婦1組のみ

 

 

なんだか得した気分だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115221j:plain

 

 

そしてこの展望台

実は

山である!

 

 

魚見山 山頂

標高 41m

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115212j:plain

 

 

オスプレー ハイクライト26」のデビューは

のんびりとした午前の散策だ

 

背面メッシュはうまい具合に機能してくれ

いつもより背中の汗濡れ具合が控えめだ

物の取り出しもスムーズ

 

導入してよかった

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115233j:plain

 

 

駐車場まで小径を下ろう

 

 

f:id:hachiaruki:20200802115242j:plain

 

 

 

朝9時頃に歩き始め11時半頃に終了

 

手軽に気分転換できて非常に良い遊歩道だった

洞山のために再訪せねばなるまい

 

 

次はどの山にしましょうかね