ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

国見山を歩く

 

 

2020.08.16(sun)

福岡県築上郡築上町

 

 

〜国見山を歩く〜

 

 

特別な理由が何かあるわけではないが

2週連続で同方面の山へ

 

座主坊園地を目指して

車でブーン

 

駐車場についてみると

2台しか車がない

 

ではでは、

のんびり行きますかね!

 

 

 

9:50

駐車場をスタート!

 

暑いのだけど

やはり平地とは気温が違う

軽く風もありよろしいようだ!

 

 

f:id:hachiaruki:20200817194910j:plain

 

 

上がり易く再整備された石段

テクテク歩く

 

ほんの数分で突き当たりに到着

右を見れば岩屋坊

 

 

f:id:hachiaruki:20200817194921j:plain

 

 

左を見れば豊照神社

 

暑い日が続いているにも関わらず

相変わらず立派な苔達である

 

 

f:id:hachiaruki:20200817194931j:plain

 

 

左へ進めば求菩提山へ向かうが

今回は右へ進み

国見山を目指す

 

ちょこちょこと山道を上がると

"朝日窟"

 

 

朝日窟は小さめの窟

ここで修行は大変だっただろうな

 

 

f:id:hachiaruki:20200817194945j:plain

 

 

今回の国見山までの道は

途中まで森林セラピーロードだ

 

ウッドチップが敷き詰められていて

とても良い香りがする

 

山伏さん達にまつわる史跡も点在している

 

 

"小笠原系座主墓地"を通過

 

小笠原系座主は

この地の最後の座主である

 

墓石はどれも古いが

大きなものから小さなものまであり

文字が刻まれている

 

座主墓地を通過すると

無縁仏の碑もあり

多くの山伏さん達の墓地が

両サイドに広がっている

 

とは言え、

暗〜い雰囲気ではない

 

 

f:id:hachiaruki:20200817194955j:plain

 

 

陽が差し込んでいるが

樹々が丁度良く遮っており

まだまだ風も感じる

さほど汗も流れない

 

山パワーだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195006j:plain

 

 

道のど真ん中にキノコの猛者

 

生き残っている!

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195014j:plain

 

 

視界が開ける

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195024j:plain

 

 

うわー!

真っ青だー!

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195035j:plain

 

 

カフカと気持ちが良い

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195046j:plain

 

 

敷き詰めたてホヤホヤの

ウッドチップゾーンがあり

木が一層香っている

 

 

良い香りだぁ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195108j:plain

 

 

森林セラピーロードの折り返し地点

"次郎坊天狗橋"

 

32号線の上にある橋だ

ここは折り返さず進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195117j:plain

 

 

橋を渡ると

"結界石"

 

草がボーボーで隠れている

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195128j:plain

 

 

左上へ進む

もうじき到着だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195139j:plain

 

 

ここから先、案内板は無い

 

右隣には"玄沖命"の碑

 

厳しい修行と勉学に励み

若くして高位を得た山伏の玄沖さんは

先輩山伏から妬まれてしまい

穴に落とされ

石礫を投げ込まれてしまう

 

 

「求菩提の坊が三軒になるまで祟ってやるぞ」

 

 

という呪詛の言葉を残し

生き埋めにされたのだ

 

 

祟りかどうかが分からないが

昭和40年代には坊が3軒になり

平成7年には最後の1軒も無住になった

 

このような世界があった・・・のだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195149j:plain

 

 

碑を過ぎると

"登山道"のような雰囲気になる

 

歩く場所の倒木は切られており

本当に、終始歩き易い

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195158j:plain

 

 

もうすぐだよ〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195207j:plain

 

 

階段を上がると・・・

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195216j:plain

 

 

「国見山」の文字

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195227j:plain

 

 

おぉーーーーー

 

真っ青だーーーーー

 

 

写真撮る時には逃げてしまったが

鹿ちゃんもいたーーーーー

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195236j:plain

 

 

11:00

国見山 山頂

標高 637m

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195310j:plain

 

 

展望台に登って豊前側を見やる

 

海が美しい!

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195319j:plain

 

 

八面山方面

 

こちらも美しー

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195329j:plain

 

 

さっ

食べよう!

 

 

おにぎりをモグモグ

 

みかんゼリーをモグモグ

 

 

美味である

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195339j:plain

 

 

食べたらアイスコーヒーでもう一息

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195348j:plain

 

 

11:30

ぃよしっ! 撤収!

 

 

放射線状に広がる枯れ枝がカッコいい

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195358j:plain

 

 

そして、

所々で見かけた

ハイパーメタリック虫!

 

フン転がす準備をなさっていた

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195408j:plain

 

 

「お邪魔しました」

 

 

木の良い香りを楽しみながら歩く

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195417j:plain

 

 

橋まで戻ってきた

 

暑いながらも清々しいな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200817195427j:plain

 

 

 

12:24

下山完了!

 

歩いている間、

ひとっこ一人出会わず貸し切り

下りてきても車は3台程

 

儲けたなっ

 

 

風があったお陰で

比較的涼しく歩けたが

下りてきてみれば

やはり汗だく状態だった

 

最近は、

下山後に下着もろとも全着替えしている

乾いた服は最高なのであるっ

 

 

 

次はどの山にしましょうかね