ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

越敷岳・緩木山を歩く〜縦走〜

 

 

2020.08.30(sun)

大分県竹田市

 

 

〜越敷岳・緩木山を歩くー縦走〜

 

 

 

いつもの如く前夜に思いつく

 

「そうだ 祖母山系に行こう」

 

祖母山だと人が沢山いるのだろうから

支尾根からのピークである、

2峰に行ってみることにした

 

 

お寝坊さんにしてはかなり早起きし

7時40分頃に緩木神社に到着

お参りしてから行こう

 

由緒書を読むと

創建は1100年代だった

かなり古いようだ

 

木造の社殿は小振りながら

立派な佇まいである

 

怪我なく下山できるよう

ご挨拶かねがねお参り

 

 

f:id:hachiaruki:20200830223926j:plain

 

 

神社を通り過ぎ

もう少々車を進めると突き当たり

登山看板が現れる

 

その手前が駐車場だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830223938j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830223957j:plain

 

 

登山届けボックスが設置されている

看板もある

何やらほんわかした仕上がりの看板だが

怪我等に注意し行こう!

 

 

f:id:hachiaruki:20200830223948j:plain

 

 

8:24

駐車場 出発!

 

 

先日、ソールの張り替えに出した

スポルティバのS EVOが戻ってきた

 

履くよね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224008j:plain

 

 

コンクリートの道をゆるゆる歩く

 

今回

越敷岳へ向かい

その後、緩木山へ縦走するコースをとる

 

 

この分岐は右へゆこう

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224019j:plain

 

 

もういっちょ!

右!

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224031j:plain

 

 

道の右手におもむろに現れる取り付き口

 

大汗かきながら歩きましょうかね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224046j:plain

 

 

テクテク歩いて分岐へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224056j:plain

 

 

少ーし登ると

"仙人枕"

 

 

仙人と言うより

巨人レベルの枕サイズ

 

デカさに脱帽である

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224107j:plain

 

 

また少しゆくと

"明神の滝"

 

 

お天気がいいからか

シミシミしているだけだった

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224129j:plain

 

 

ぼんやり歩いていると

"御聖洞"と"挟み岩・展望所"の分岐

 

展望をいただきに右へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224141j:plain

 

 

山肌歩きが多く

幅は広かったり

細かったりと色々だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224151j:plain

 

 

はい!

展望所からのビューーーー

 

風が抜けて涼し〜

 

樹林帯は言うまでもなく

激しく蒸し暑い

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224202j:plain

 

 

展望所からピンクテープまで戻る

 

左下の矢印は展望所へ向かう為に

登ってきた道

 

上向きの矢印は

挟み岩への道

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224213j:plain

 

 

はい、見えた

"挟み岩"

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224227j:plain

 

 

細っっっ

 

 

親不孝ものは通れないそうだ

 

 

恐らく狭い所は30㎝程度しかなさそう

マッチョさんは通れないかもしれない

 

 

ザックを手に持ち

カニさん歩きで進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224236j:plain

 

 

さ。

進みますよー

 

祖母山の支尾根ですから

もちろん山中は美しい

 

植生は豊富だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224247j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830224259j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830224312j:plain

 

 

分岐に出た〜

 

暑かった〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224336j:plain

 

 

山頂手前まで来たら

巨石出現

 

右巻きでも左巻きでも歩くことが出来る

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224349j:plain

 

 

ワタシは右へ巻く

 

"御神水"

 

今日まで枯れた事がないのだとか

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224404j:plain

 

 

ただし

湧いてる、という印象はない

 

コレを飲むには勇気が要りそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224421j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830224433j:plain

 

 

9:44

越敷岳 山頂

標高 1065m

 

 

山頂には大きな休憩スペースはない

展望だけ吸い込んだら移動

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224444j:plain

 

 

傾・祖母側の峰から一望!!

 

 

傾・祖母側から続く稜線

 

美しいな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224459j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830224512j:plain

 

 

5分程眺めて

一旦岩の付け根に戻る

 

 

山頂は暑いので

この木陰でアイスコーヒー休憩だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224524j:plain

 

 

 

10:25

しっかり休憩!

 

緩木山へ向かって出発

一旦分岐に戻って

北へGO!

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224535j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200830224558j:plain

 

 

アップダウンと

たまの藪コーギーを繰り返し進む

 

 

小さなピークもある

長尾山だって。

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224612j:plain

 

 

コーギー

ワタシの背丈程にも伸びている

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224626j:plain

 

 

祖母との分岐に到着

 

ドリンクの追加を製造しつつ

少しだけ涼む

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224641j:plain

 

 

登ったり〜

下りたり〜

 

を繰り返す

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224652j:plain

 

 

植生豊富だが

ブナはここが南限とされているらしい

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224704j:plain

 

 

雲が湧いてきたよーー

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224720j:plain

 

 

11:56

緩木山 山頂

標高 1046m

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224729j:plain

 

 

よーし!

食べよう!

 

前日、パン屋さんで

美味しそうなレーズン食パンを入手

 

厚切りにして持ってきた!

ふわっふわ〜

 

アイスコーヒーもうまーい!

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224739j:plain

 

 

緩木の山頂は広々しているものの

木立に隠れてくじゅう連山もうっすら・・・

祖母山達もうっすら・・・である

 

 

12:20

下山開始!

 

シャツの背中は・・・

ビッタビタであるっ!

 

ガレた場所や徒渉もある

徒渉は季節によっては水流れていない

今回がそうだった

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224753j:plain

 

 

タラタラと下っていると

"緩木元宮"の表示あり

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224822j:plain

 

 

祠と護摩炊きでもしたのかな?

と思われる跡

 

 

ここは英彦山からの分霊らしい

英彦山、スゴイな。

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224835j:plain

 

 

手を合わせて

分岐に戻り

少ーし進むと

"五輪塔"へのいざない

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224846j:plain

 

 

ここで亡くなった武士達の供養塔だそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224858j:plain

 

 

再び歩き出す

 

汗がポタポタ

 

栗はチクチク

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224909j:plain

 

 

木のオブジェ

 

芸術は爆発だ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224921j:plain

 

 

さらに下る

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224930j:plain

 

 

砂防ダムを通過

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224939j:plain

 

 

コンクリート道が現れたら右へ

 

 

f:id:hachiaruki:20200830224950j:plain

 

 

13:26

下山完了!

 

 

暑い暑いと言いながらも

点在している見所を見ながら歩いたな〜

 

山中も4組しかすれ違わず

登りでは貸し切り状態!

 

満喫、満喫

 

まだまだ

熱中症対策に注意し歩こう!

 

 

次はどの山にしましょうかね