ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

上天草を歩く(上)−観海アルプス:二弁当峠〜高舞登山編−

 

 

2020.09.19(sat)~21(mon)

熊本県上天草市

 

 

 上天草を歩く

(観海アルプス)

−DAY1&2・二弁当峠〜高舞登山 縦走編−

 

 

 

3連休の週末、

どこに行こうか…と思案

直近過ぎる上、

3日しかないので九州内で過ごすことに。

 

 

う〜ん……

 

っ⁈

 

そうだっ 天草に行こう!

 

 

そんな訳でフワっと浮かんだ

「観海アルプス」へGO!

 

宿の予約なんてしていないので

いつもながらの車中泊である

 

前々日に下調べ

 

荷物はいつもとさほど変わらないので

歩けて泊まれるよう、イソイソ

 

 

 

【 DAY1 】

2020.09.19

 

 

ダラっと起床

ダラっと掃除

ダラっと歯医者さん

 

 

ギリギリ午前中に出発!

 

 

買い出ししながら

オール下道ドライブを敢行

 

熊本市内が激混みでありますっ

と、自分自身に実況中継しつつ進む

 

 

天草にガッツリ入る前に

少々寄り道

 

 

"長部田海床路"

 

日本一、干満差の大きい有明海において

干潮時のみ現れる路である

 

静か〜な感じの所かと思いきや

多くの方が見物に来ていた

 

皆さん写真撮りまくり

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204731j:plain

 

 

ワタシも右に倣えで撮りまくる

 

お天気が良ければ

夕日と相まって

さぞ、美しいだろう

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204741j:plain

 

 

再び車を走らせ

"道の駅 不知火"さんへ

寄ってみる

 

こちらはお風呂も入れるようなのだが

16時半過ぎに到着したら…

閉まってたー

 

デコポン発祥だそうな。

 

 

お風呂に入れれば

そのままコチラで夜を明かそうか…

と考えていたのだけれど

やむなし。

 

先は進もう!

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204751j:plain

 

 

そうしてやってきたのは

"スパ・タラソ天草"さん

 

大人500円

(シャンプー系あり)

(JAF割引で400円)

(検温あり 要マスク着用)

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204815j:plain

 

 

裏手には展望台

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204805j:plain

 

 

曇天ながら

お風呂からちょっぴりだけども

夕陽の赤が見える時間に間に合った

 

 

オツである

 

 

お風呂を出ると

スパのすぐご近所である

道の駅さんぱーる隣の公園へ移動

コチラで車中泊

 

道の駅さんより静かそうであるし

何より、

目の前が海だ

 

ササッとラーメン作って食べたら

テレビ見て寝よう!

 

 

おやすみなさいっ

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204825j:plain

 

 

 

【 DAY2 】

2020.09.20

 

 

おはようございますっ

 

 

朝起きて

目の前が海っ!

最高ぢゃないの

 

 

f:id:hachiaruki:20200921203905j:plain

 

 

お天気は少々雲がかかるようではあるけれど

元気に行ってみよー!

 

まずは朝ごはん

 

海を見ながら

パンとスープをもぐもぐ

 

食べていると

見知らぬオジサマからミカンを2個いただく

 

「特別甘いことはないけど、

酸っぱいわけでもないけん

食べらるる」

 

との事

 

お礼を述べ

身支度し

上島に向けて出発!

 

 

f:id:hachiaruki:20200921203920j:plain

 

 

車中泊場所の道の駅さんぱーる横の公園からは

いくつかの橋を渡り

車で20分弱だ

 

 

8:30過ぎ

上島の上部にあたる

松島に到着

 

ファミリーマート裏が市営駐車場なので

置かせていただく

 

今回はこの松島からバスに乗り

二弁当峠へ移動、

観海アルプスの縦走路に乗っかり

高舞登山を目指す

 

全長は龍ケ岳〜高舞登山の26.9㎞だが

日祝日は松島からのバスが

最も早いもので9:55発

(元々の本数も少ない)

逆も似たような感じ

 

下山予定を考え

二弁当峠〜高舞登山の12㎞を歩くことに。

 

 

さて。

駐車場とファミマとバス停が隣接しており

出発時刻までしばらく時間がある

周辺を散策してみよう

 

 

 

マンホールはお魚柄

 

 

f:id:hachiaruki:20200921203941j:plain

 

 

龍の足湯

 

 

地元の皆様がお掃除中だった

 

 

f:id:hachiaruki:20200921203953j:plain

 

 

港の様子

 

朝から釣りを楽しんでいらっしゃる

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204002j:plain

 

 

天草、と言えば

天草四郎時貞」なんだな

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204012j:plain

 

 

散策し終えて尚時間がある

車で寝てみる…

 

15分前

そろそろか……

 

 

9:55

松島バス停を出発である!

バス代 560円也!

(教良木経由 赤崎行き)

 

 

f:id:hachiaruki:20200921203930j:plain

 

 

10:26

二弁当峠バス停 到着

 

トンネルの左手前がバス停だ

 

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204022j:plain

 

 

白嶽自然公園の看板横の道を上がっていくと

左手すぐに自然歩道の看板が見える

 

 

見えるが……

 

 

草ボーボー‼︎

 

これは…もしや縦走路も…

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204033j:plain

 

 

10:36

一抹の不安を抱えつつ

二弁当峠 出発ー!

 

 

台風や大雨の影響か

太い枝や倒木など散見される

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204109j:plain

 

 

ワーーーっ

 

と、

早々に蜘蛛の巣の餌食になる

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204122j:plain

 

 

鹿見山を通過

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204133j:plain

 

 

白嶽手前の車道に出る

 

ここまで蜘蛛の巣との激闘を繰り返し

樹林帯を抜けてきた

また

草が生え放題になっており

くっつく系植物が大量にくっついている

下り階段も草が伸び

足元が見えづらいので注意されたし。

 

ポールは持参しているが

枝をマジカルぷいぷい棒とし

蜘蛛の巣をクルクルと絡めとる

 

 

海はまだかー

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204143j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200921204157j:plain

 

 

蜘蛛の巣と草コーギーに飽き

再びの縦走路出合いまで

白嶽キャンプ場への車道を歩いてみる

こちらからだと、

湿地や滝を経由できるようだ

(しないけど)

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204208j:plain

 

 

はい。

出合いました。

 

縦走路、復帰!

 

神社や巨石群があるそうな

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204223j:plain

 

 

左30m弱に神社がある

行ってみよう

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204232j:plain

 

 

山の神様だって!

 

怪我なく歩けるよう参拝!

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204242j:plain

 

 

12:32

白嶽 山頂

標高差 373m

 

 

たった4㎞の道のりに2時間もかけてしまった

恐るべし、

蜘蛛の巣&草コーギー‼︎

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204251j:plain

 

 

海だーーー!

 

 

いただいたミカンと共に。

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204318j:plain

 

 

全体的に岩岩している

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204329j:plain

 

 

行動食とミカンを食す

 

ミカン、本当に甘くも酸っぱくもなかった

 

 

13:05

出発!

 

白嶽から次なるポイントの

"牟田峠"までは3.5㎞ほど

 

 

おっ?

ここからは足元快適なのか?

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204338j:plain

 

 

歩いていると

やはり草コーギーが多い

 

とにかく

蜘蛛とコーギーとの戦いだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204349j:plain

 

 

鋸山との分岐

こちらは牟田峠へ進む

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204358j:plain

 

 

つわ岳との分岐

 

こちらも牟田峠へ進むが

つわ岳も白嶽同様雰囲気の山頂のようだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204407j:plain

 

 

途中開けた場所から

高舞登山方面を望む

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204417j:plain

 

 

ちなみに草コーギーがどれくらいかと言うと

これくらい↓

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204426j:plain

 

 

いくつかピークを超えているが

標識が小っさくて見つけられない…

 

 

そして

バカちんだから見つけても読めない

(チーーーン)

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204439j:plain

 

 

牟田峠の写真を撮り忘れているが

牟田峠を超えると

コーギーが減る

 

道幅も広くなり

蜘蛛の巣もグッと減った!

よしっ‼︎

 

牟田峠〜金比羅山までは1.5㎞だ

 

 

金比羅山を通過!

金比羅山〜高舞登山までは3㎞

もうすぐゴールだな

シメシメ

 

下山したら何を食べようかな?

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204505j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200921204530j:plain

 

 

車道に出合い下っていくと

浄水場に出る

 

そのままもう少々車道をゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204541j:plain

 

 

左手に高舞登山への標識が見えたら

山道復帰

 

ここまで来ると

もうすぐだ

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204552j:plain

 

 

16:11

高舞登山手前の案内板

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204603j:plain

 

 

案内板と道を挟んで向かいの階段を登ると…

 

着いたっ!

 

 

16:14

高舞登山 山頂

標高 117m

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204613j:plain

 

 

夕陽百選の名勝だ

 

曇ってきてしまって残念だけど

晴れてたらさぞや美しいだろう

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204622j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200921204635j:plain

 

 

はい。

ここからは駐車場まで車道をゆきます

 

歩道の彼岸花を眺めながら

蜘蛛の巣と草コーギーとの激闘を思い返す

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204644j:plain

 

f:id:hachiaruki:20200921204653j:plain

 

 

しかし!

すぐさま夕食のチョイスに思い至るのである!

 

 

駐車場に戻り軽く片付け

お店を検索

車は置いたまま

歩いてお店へ向かう

 

非常事態宣言後、

初の外食なのである!

 

 

「いけす料理 ふくずみ」さんへ

 

マスクは食事が出てくるまで装着

何やら晩ご飯食べるだけなのに

緊張する

 

お膳モノも食べたいが、

そんなにたくさん食べられる感じでもない

 

 

うむ。

こんな時は丼だ

 

 

 

キターーー‼︎

 

 

「ウニいくら丼」

(貝汁つき)

ブレているけど!

 

 

いただきますっ

 

 

f:id:hachiaruki:20200921204722j:plain

 

 

お味噌汁があったかくて美味しー

丼ももちろん

美味しーー

 

 

ご馳走様でしたっ

 

 

 

食後、

再び昨晩利用させていただいた

スパ・タラソ天草さんでお風呂

 

就寝も直下の公園をチョイス

 

 

快適すぎるのだ

 

 

 

翌日も山行が待っている

楽しみにして、

 

おやすみなさーい!

 

 

 

【 DAY3 】へ続く