ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

競秀峰・羅漢寺を歩く

 

 

2020.11.01(sun)

大分県中津市

 

 

〜競秀峰・羅漢寺を歩く〜

 

 

数年前、

友と猿飛千壷峡・古羅漢を歩いた際

次回は羅漢寺も行ってみようと話していた

 

そんな2ヶ所を友と歩いてみる事にした

距離も時間も殆どかからず

楽しめるようだ

 

 

8時半

青の洞門の公共駐車場に到着

車を置かせていただき

身支度を整えて出発!

 

良い青空だ!

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200404j:plain

 

 

朝の川面が美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200420j:plain

 

 

まずは競秀峰を歩くのだが

青の洞門付近に

3ヶ所の登り口・下山口がある

 

その内のひとつ、

一ノ峰側からゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200430j:plain

 

 

一、二、三ノ峰と歩いて行くが

きちんと整備されており

とても快適だ

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200439j:plain

 

 

途中いくつも展望スペースがあるので

奇岩の山肌や川面を見て楽しめる

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200449j:plain

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200458j:plain

 

 

土の道もあれば

スラブ系の道もある

 

シダや大きな苔が生えていて

松も杉も栗もあり

豊かな植生がとても美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200508j:plain

 

 

青の洞門は

そもそもこの辺りの崖の道が危ない、

と作られた手掘りのトンネルだ

初の有料道路でもあるらしい

 

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200516j:plain

 

 

競秀峰巡りの道には

窟も複数点在しており

その一つ一つの窟に趣がある

 

 

 

"妙見窟"

 

資材は一体どうやって運んだのか…

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200527j:plain

 

 

こんなに大きな窟が

洞門の上に有ると思わなかった

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200535j:plain

 

 

所々に鎖場やロープの道があるが

余所見をせず進んで行けば問題ない

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200554j:plain

 

 

"不動窟"

 

 

岩の明王を鎮座しているのだが・・・

 

なんだか・・・

 

薄くない?

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200603j:plain

 

 

そして・・・

ちょっと可愛らしく見えてしまう・・・

 

 

脚、細っ

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200611j:plain

 

 

やがて"清水洞"に近付くと

大きな岩壁に横向きの亀裂が見えてきた

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200621j:plain

 

 

その亀裂の中が

向かい側の散策道から見ているより

大きい!

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200630j:plain

 

 

空間の高さは

人の背丈ちょいプラス

 

すごいなー

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200640j:plain

 

 

この"清水洞"を抜けた辺りから

岩壁沿いに進む事が多くなる

 

景色もよく見えるようになって

気持ちがよい

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200649j:plain

 

 

この凸凹をテクテクやって来たのだ

 

ちなみに

青の洞門の直上にあたる岩壁に

横一本削れた道があるが

ここは立入禁止になっている

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200700j:plain

 

 

身体をかがめて歩く箇所も。

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200711j:plain

 

 

可愛らしい緑ちゃん

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200720j:plain

 

 

"陣の岩"という絶景ポイントがあるのだが

まさかの撮り忘れ。

 

無念

 

ま、そんな時もある

しっかり自分の目で見たのでよろしい

 

 

その"陣の岩"から下山口のお寺へ向かうと

"馬の背"があるが

こちらも立入禁止

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200847j:plain

 

 

樹林帯をくだり

お寺に出る

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200741j:plain

 

 

写真撮ったり

窟を眺め散らかしたり

オヤツを食べたり・・・と

ゆっくり歩いて

1時間半ちょっとで下山

 

 

お腹が減っていたのと

もともとお目当ての一つだったのとで

からあげ定食を食べにゆく

 

「むら上食堂」さんの

からあげ定食(800円)!!

 

ガッツリ胸肉の唐揚げだ

女性だとお腹いっぱいになるかもしれない

 

 

いただきまーす!

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200750j:plain

 

 

お客さんがどんどんやってくる

人気者だな〜

 

 

ごちそうさまでしたっ!

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200800j:plain

 

 

続いて

"羅漢寺"へ

 

本殿まで歩く

リフトも人気があるようで

皆様リフトの駅へ向かっていた

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200809j:plain

 

 

とても雰囲気がよい

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200818j:plain

 

 

すこぶる良い

 

 

この山門に鎮座する仁王像さん達は

石で作られており

とても迫力がある

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200828j:plain

 

 

巨大な杉の木もあるのだが

お墓が周囲に沢山あり

掲載は差し控えたいと思う

 

 

いよいよ

本殿に近付くと

荘厳な佇まいになってくるのだけども

写真撮影が禁止なので

画像付きはココまでだ

 

 

f:id:hachiaruki:20201102200838j:plain

 

 

本殿手前には五百羅漢などもあり

ちょっとシビれる空間だ

 

本殿左手から要拝観料のゾーンがある

(1人300円)

 

 

「嫌だと思っている事」を備え付けの紙に記入し

「地獄箱」にその思いを断ち切るようにし投函

その後、

心を落ち着けてから鐘をつく

 

これが思いの外

心がす〜っと穏やかになる感じがし、

良かった!

 

しかも、さらに奥へ進むと庭園がある

 

この庭園の紅葉も美しかった

 

 

友と軽い感じでプラっと出かけてみたが

「とてもよい1日だった」と

友共々、頷いた日曜日

 

 

 

次はどの山にしましょうかね