ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

古処山を歩く

 

 

2020.11.15(sun)

福岡県朝倉市

 

 

古処山を歩く〜

 

 

今年は「紅葉を愛でに」が目的では

山に入っていないな〜

と思い

紅葉・・・

 

紅葉・・・

 

紅葉・・・

 

・・・・・・

 

「古処の斜面!!」

 

 

そんな訳で

2時間程寝坊し

秋月側の古処登山口駐車場を目指す

 

駐車場について時点では

屏を経て

江川までテクテク行くか

と思いめぐらせていた

 

しかーし

2時間も寝坊しておいて

何を考えとるのかね、君はっ

である

 

けしからん。

ゆっくりできないじゃないかね。

 

(登りも下山も人が少ない内に…

と考えているので

"2時間寝坊"はけしからんのであります)

 

 

なので、

ゆっくり古処を散策だ

 

 

 

8:45

駐車場 しゅっぱーつ!

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210156j:plain

 

 

日陰はまだまだ気温も低く快適

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210205j:plain

 

 

登山道は

7月の豪雨で流れている箇所もあり

ちょびっと横にそれたりしつつ歩く

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210213j:plain

 

 

9:40

水舟

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210223j:plain

 

 

水舟を過ぎると

それまで茶色や黄色だった登山道が

赤茶色に変わる

 

 

そう そう

この感じを観に来たよーーー

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210233j:plain

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210244j:plain

 

 

真っ赤もさぞ美しいだろうけど

穏やかなのが好きだ

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210256j:plain

 

 

日差しの雰囲気は秋だけども

暑い

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210307j:plain

 

 

いや〜

みんなカッコいいよー!

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210324j:plain

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210344j:plain

 

 

ひとりウキウキしながら山頂へ

 

 

10:05

古処山 山頂

標高 860m

 

 

そして。

山頂標識の"山"と"山"の間、

何者かがいる!

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210353j:plain

 

 

トトローーーーーーー

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210411j:plain

 

 

看板は馬見と一緒にしたのだね

嘉麻アルプスで統一か

 

 

気温は19℃もある

暑いはずだ

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210401j:plain

 

 

屏や遊人の杜側からも次々と人がやってくる

混雑する前に大岩で小休憩して降りよう

 

 

江川ダム方面を眺めながらひと休み

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210425j:plain

 

 

10:15

下山開始

 

 

下山と言っても

右へ左へと

かなりウロウロしながら下る

 

 

本当に目に優しい色の樹々

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210435j:plain

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210444j:plain

 

 

そして

この雰囲気を目指して歩いた本日

 

ワタシは

この辺りで15分程ニヤつきながら徘徊

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210453j:plain

 

 

キレイだー

 

好きだー

 

 

もうこれは

自分以外には分かってもらえなくていい

 

好きだーーーーっ!

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210504j:plain

 

 

見上げてもキレイとかズルいわ

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210514j:plain

 

 

素手で木やら岩やら触ってたので

シワのところが毛羽だって汚いのは

ご容赦いただくとして・・・

 

 

さつまいもカラー三兄弟を手に取ってみる

 

 

各々個性的である

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210535j:plain

 

 

赤い絨毯ゾーンをあとにし

ウロウロしながら下ってゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210545j:plain

 

 

5合目駐車場を通過

車ビッシリだな

 

寝坊している手前、

5合目に車置こうかと迷ったけども

下の駐車場に置いて自分を戒めたのである!

 

 

しかし

ここもキレイだね〜

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210555j:plain

 

 

登山道

ドカーンと落ちている所もある

 

歩くにあたっては

橋を掛けてくださっているので問題無し

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210602j:plain

 

 

テクテクいこー

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210611j:plain

 

 

真っ直ぐさん達の中に

手が生えているような1本

 

 

これはシェンロンやな

 

1個も集まってないけど

出た

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210621j:plain

 

 

12:14

ユタっと駐車場に戻る

 

今頃お腹減ってきた

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210632j:plain

 

 

帰り支度整えながらお湯を沸かし

道路脇の紅葉を愛でつつ

"喫茶はち"開店

 

これでも大人である

 

 

f:id:hachiaruki:20201115210643j:plain

 

 

 

お日柄もよく

穏やかでとても気持ちのよい1日だった

 

 

秋月の街の中は

プチ湯布院のごとく

観光の皆さんがいたのでスルー

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

(珍しく次回はもう決まっている)