ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

元越山-色利山-石鎚山を歩く【佐伯:下山後のお楽しみ】(下)

2020.11.20(fri)〜22(sun)

大分県佐伯市

 

 

〜元越山-色利山-石鎚山を歩く〜

【佐伯:下山後のお楽しみ】(下)

 

 

 

元越山-色利山-石鎚山からなる

天空ロードを歩き終え

下山後のお楽しみ場所へ移動!

 

途中、

予定場所を通り過ぎつつ

Aコープかまえ店さんで買い出し

 

買い出し後は少々戻って・・・

到着!

 

 

 

"里の駅 高平キャンプ場"

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163231j:plain

 

 

眼下に海が広がる

美しい小さなキャンプ場だ

 

ここに泊ってみたくてねぇ〜

 

 

ソロキャンに必要な料金は以下の通り

 

1人(1張) 1,100円

コインシャワー 200円(浴びるなら)

 

以上!

 

炭など受付で販売されている

里の駅として展望台も運営されているので

日中は軽食の展開もあるようだ

 

料金はサイト代諸々、

食券販売機で購入し

気の良い受付のオバサマに渡して

受付表に記入する

 

「空いているサイトなら好きな所を

使っていいよ〜」

と気さくに対応してくださる

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163626j:plain

 

 

焚き火台やコンロがなくても大丈夫!

 

備え付けのBBQテーブルがある

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163241j:plain

 

 

炊事棟もある!

 

この隣にシャワー室とお手洗いがある

 

なんと

お手洗いの便座は暖房付き

 

冬は助かるよねー

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163252j:plain

 

 

ワタシはウッドデッキサイトを利用

 

ウッドデッキサイトは7つ

 

ペグダウンしづらいので

要ペグの方は受付建物前の

芝サークル内がよいと思われる

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163220j:plain

 

 

久しぶりのダンロップVS20

完全にキャンプ用になってしまったな

 

でも

頑丈でとてもイイ仕事をするお方

 

 

焚き火台も持参していたが

恐らく焚き火楽しむ前に

寝てしまうような気がするので

今回はノー焚き火

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163302j:plain

 

 

テント設営を終えた所で

良い具合にお腹が減ってきた

 

 

早速広げますっ

 

地産地消を推奨する

Aコープさんで購入したのは…

 

ブリのお刺身

豊後牛の焼肉用のお肉

 

今回の胃袋の状態だと

上記を食して白米を詰め込むスペースはない、

と判断

 

ノー飯である

 

 

さぁ! さぁ!

タフまるJrに小さなフライパンをON!

お皿に大好きなトマトを乗せておき・・・

 

まずは、

ブリのお刺身をいただきましょう!

 

大変月並みながら

脂がのっており美味

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163311j:plain

 

 

続いて

豊後牛をジュ〜〜〜〜

 

 

ハーブソルトとわさび醤油で

交互にいただく

 

 

美味である

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163325j:plain

 

 

食後は西陽の温かさを感じながら

読書に勤しむ

 

ついでにコーヒーもいただこう

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163334j:plain

 

 

そして徐々に日が沈んでゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163343j:plain

 

 

沈んだ

 

空の色も周りの色も変わってゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163351j:plain

 

 

そして

月と共に夜がやってきた

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163400j:plain

 

 

写真はぼんやりだけれども

実物は本当に美しかった!

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163422j:plain

 

 

テントを開け

寝転がったまま夜空を見上げる

 

 

贅沢な1日だったな・・・

 

 

21時過ぎ

就寝

 

 

途中、

3時前に隣のテントのご夫婦が

お喋りをはじめてしまい

ぼんやり目が覚める

 

 

テント泊あるあるだな

 

 

テン泊山行ではないので

翌日の睡眠不足を考慮する必要がなく

耳栓を持参しなかった

 

ま、こんなこともあるよね〜

 

 

別のテントの男性が

大きめの咳払いをし

お2人が静かにするまでの1時間程

起きていたが

どうやら寒くないらしい

シュラフの中が暑すぎる

起きたついでに1枚脱ごう

 

それでまたスヤスヤ・・・

 

 

 

そして

6時半 起床

 

 

完全なる曇天である

 

それでも

海と雲の間に

夜明けを感じさせるオレンジの帯

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163432j:plain

 

 

起きて顔を洗い

コーヒーの支度

 

お湯が沸くまで本を読む

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163442j:plain

 

 

コーヒー飲んで落ち着いたら

朝食つくりに取りかかる

 

 

プチトマト

玉子

食パン(大分県臼杵のメーカーさん)

チーズ

ベビーハム

 

これで

前日の朝食同様、

ホットサンドにしますっ

 

材料は

「2日間くらい常温でもダイジョブダイジョブ」

なものばかり

これくらいでお腹痛くなるほど

やわな生き方はしてきていない

 

 

玉子をスクランブルにし

お皿に避けて

ハムは1㎝厚弱に切る

プチトマトも半分にして

チーズは贅沢に2枚使っちゃおう!

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163451j:plain

 

 

とか・・・

ふざけていたら

海に天使の梯子

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163500j:plain

 

 

そして我にかえり

 

 

はいっ

プレスっ!!

 

 

はみパンしているが

ダイジョブ ダイジョブ

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163509j:plain

 

 

お煎餅屋さんのように何度かひっくり返し

いい香りがしてきたら・・・

 

 

はい、できたっ!

 

 

ちょっとチーズがはみ出て

ジュージュー言っております

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163519j:plain

 

 

天使の梯子を見ながら

ホットサンドをモグモグ

 

オツである

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163528j:plain

 

 

食べたら

片付けられるものはとっとと片付け

帰る前の散策だ

 

 

前夜の日没前とは全く雰囲気が異なる

 

キレイだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163536j:plain

 

 

キャビンも3棟あるので見ておく

 

コチラも眺めが良さそうだ

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163545j:plain

 

 

キャビン下の散策路からの眺め

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163610j:plain

 

 

帰る頃にはまた雲がやってきた

 

管理人のオバサマが

丁度、出勤してこられたので

ご挨拶をして撤収

 

 

「また別の山にも登りにきてね

良い山いっぱいあるよ」

 

 

ほっこりのソロキャンプだった

 

 

f:id:hachiaruki:20201123163617j:plain

 

 

 

高平キャンプ場さん

ありがとうございましたっ!!

 

 

ほくほくで帰福

 

 

ここまで読んでいただいた方は

お気づきだろうか・・・

 

 

ノー風呂

 

 

帰って入りまーす!

 

 

 

次はどの山にしましょうかね