ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

雪の関の山-見晴し台-金石山−大山を歩く〜2021.01.10(sun)〜

 

 

 

2021.01.10(sun)

 福岡県飯塚市・田川郡

 

 

〜関の山-見晴し台-金石山−大山を歩く〜

プチ縦走

 

 

寒波です

 

雪です

 

色々な峠が通行止めになっています

 

でもバイパスは大丈夫です

 

 

と、言う事で

昭和の森からの三郡山行きと迷い

関の山へ向かう

 

積雪期の三郡山ー宝満山は人気だ

 

昭和の森キャンプ場の

いくつもある駐車場が埋まるのである

 

難所ガ滝もあるし。

 

 

 

前日の土曜は

チェーンを巻き巻きして

事前に道路情報をチェックした上で

英彦山に向かったのだけど

英彦山駅の下の電光掲示板に

「これより先500号通行止め」

とあった

 

「コレヨリサキ500ゴウツウコウドメ」

 

?!

 

そうなの?!

 

 

 

道路情報では

旧道が通行止めのようだったが・・・

四駆の峠攻め軍団は

普通に通過して行った

 

まぁ、

「通行止め」と分かっていて

何かあってもね…

除雪してくださっているので

別所まで辿り着けるとは思うが…

 

考えても仕方ない!

雪道ドライブしに来たのだ

と、切り替えだー!

オーー!

 

 

チェーン巻いているのと

吹雪いているのとで

行くのも帰るのも時間を要したけれど

これはこれで楽しかった!

 

 

 

そして、本日。

 

 

関の山の駐車場は

8:30が駐車場解錠時刻である

 

バイパスは流れているが

飯塚はまだ路面がゴリゴリしている

 

9時半に駐車場に到着

身支度整えたら出発!

 

パウダーなので

ノーアイゼンで進む

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182449j:plain

 

 

曇ったり晴れたりを繰り返す

 

時折見える青空が美しい

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182454j:plain

 

 

山中も雪だらけ

 

直近の先行者は1名様

消えかかった足跡がもう1名様

ワタシの後に2名様

 

もしや誰もいないのでは?

ヒャッホー♪

と思っていたが

そうではなかった

 

 

モフモフさせながら

縦走路出合いに到着

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182501j:plain

 

 

まずは

お目当ての関の山山頂へ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182507j:plain

 

 

登山道脇の笹が

雪の重みで垂れ

かまくらの様だ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182513j:plain

 

 

積雪は雪の上に立った状態で

浅い所で脛の下、

深い所で膝下ほどだ

 

20〜40㎝の間だろうか

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182517j:plain

 

 

太陽が隠れてしまったけれど

関の山山頂 到着!

 

温度計は10℃位を指している

が、

さすがにそれは何かの間違いである

 

確かにあまり風がないので

温かいけれども。

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182523j:plain

 

 

飯塚・八木山方面

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182527j:plain

 

 

田川方面

 

香春岳三兄弟は見えるが

福智山系は雲に隠れている

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182533j:plain

 

 

ベンチが増えてるっ!!

 

設置していただき、

ありがとうございます!

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182540j:plain

 

 

寒くないので

ベンチに座ってコーヒー休憩

 

 

緩やかに吹く風の音を聞いたり

ゆっくりと落ちてくる

小さな小さな粉雪を眺めたりと

穏やかに過ごす

 

 

ふと気づくと

晴れてた

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182557j:plain

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182603j:plain

 

 

ダッサイVサインで影ハチ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182607j:plain

 

 

英彦山の方を眺めるも

さすがにまだ雲がかかっている

 

 

雪の上でゴロゴロしたい衝動に駆られる

 

しかし

後から来る方々にも

このツルーンとした白い山頂を

楽しんでいただきたいっ

 

我慢だ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182613j:plain

 

 

あったかいな〜

 

太陽よ ありがとー

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182619j:plain

 

 

小さな雪ダルを製造し

ベンチ下の日陰に設置

 

達者で暮らせよっ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182624j:plain

 

 

さてと、

長居してしまいましたね。

 

ゆっくりモフりながら下ろう

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182629j:plain

 

 

立派なリーゼント

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182635j:plain

 

 

縦走路を大山方面へ進む

 

見晴台からは

これまた香春岳

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182642j:plain

 

 

八木山側は見えない

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182647j:plain

 

 

こちらは木が多く

登山道の雪が浅い

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182703j:plain

 

 

杉の葉が落ちて

自然のテキスタイル

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182708j:plain

 

 

はい、お久しぶりの

金石山!

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182714j:plain

 

 

キレイだな〜

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182720j:plain

 

 

はい、こちらもお久しぶり、

大山 山頂到着!

 

新たにベンチが設置されている

 

2年前に来た時は無かったと思うので

地元の方が尽力されたのだろう

ありがたい♪

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182726j:plain

 

 

田川方面

 

山手は

また雲に隠れてしまったけれど

平地に近い場所で

白と青の世界を堪能できてラッキーだ

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182732j:plain

 

 

よし、本当に下山しよう

 

モフモフが名残惜しいけど・・・

仕方ない!

 

金石山と見晴台の中間にある

登山口への下山路をゆく

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182738j:plain

 

 

すぐに見晴台下の下山路に合流

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182742j:plain

 

 

これまたすぐに十本杉地点に合流

 

ここからは来た道を戻る

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182747j:plain

 

 

途中の池も表面に氷が張っている

 

 

f:id:hachiaruki:20210110182754j:plain

 

 

下山すると、

駐車場の雪も溶け始め

ベシャベシャとしている

帰りも気をつけないとな。

 

 

雪をゆっくり堪能できてよかった!

 

休日を健やかに迎えられるよう

今シーズンの残りも

健康管理に留意してガンバロー!

 

 

 

次はどの山にしましょうかね