ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

一尺八寸山を歩く

 

 

2021.04.10(sat)

大分県日田市・中津市

 

 

〜一尺八寸山を歩く〜

(難読山全国一位「みおうやま」)

 

 

 

ずーーーーーっと

名前が気になっていた山へ行ってみた

 

それが

"一尺八寸山"である

 

読み方は

「みおうやま」

なのだけども

「いっしゃくはっすんざん」

だと思っていた

 

変わった名前だな〜

と呑気に思っていたが全く違う

 

いざ行こうとしたら

「難読山全国一位」

というスペシャルな称号を持つ

スペシャルな山だった事を知る

 

 

読みの由来は

諸説あるようでハッキリしていない様子

 

 

この山の動物(きつね・蛇・猪とか諸説有)

三匹を殿様が矢で射た

その尾の長さが一尺八寸だった、

という謂れがあるようだ

 

そこから

「三つの尾=みお」

の読みに長さの漢字をあてて

「一尺八寸山=みおうやま」

としたらしい・・・

凄い当て方である

 

 

 

登山口は「大石峠」にある

 

福岡県側からだと・・・

日田市に入り、

212号線を耶馬渓側に走り

奥耶馬トンネルを出た所にある

右手前に曲がる道を目指す

 

一応、その曲がり口には

「一尺八寸山 登山口まで1.7km」

と案内板を立ててくださっているが

日田市側から走ってくると見えない

 

曲がろうとして初めて見えるので

注意されたし

 

 

登山口を30m程通り過ぎると

駐車スペースがあり

3・4台は停められる

 

 

 

9:34

登山口スタート!

 

 

f:id:hachiaruki:20210410143816j:image

 

 

椎茸の原木横を入ってゆく

 


f:id:hachiaruki:20210410143712j:image

 

 

少々風が冷たいが

お天気がよくて気持ちいい

 


f:id:hachiaruki:20210410143709j:image

 

 

ワラビが光に向かってニョッキリ

 


f:id:hachiaruki:20210410143806j:image

 

 

細い蜘蛛の巣トラップを発見したため

今年初のマジカルぷいぷい棒を調達!

 

いざーーー!

 


f:id:hachiaruki:20210410143728j:image

 

 

登山道は終始歩き易い

 

しかも

新緑が美しい

 


f:id:hachiaruki:20210410143732j:image

 

 

倒木を発見!

 

・・・・・・

 

ん?

 


f:id:hachiaruki:20210410143705j:image

 

 

キノコ生えてるーーーー

 


f:id:hachiaruki:20210410143743j:image

 

 

10:09

一旦作業道に出る

 

 

10:12

すぐに登山道復帰

 


f:id:hachiaruki:20210410143752j:image

 

 

10:21

一尺八寸山 山頂

標高 706.7m

 

 

標識多いな〜

 


f:id:hachiaruki:20210410143803j:image

 

 

標識の横の鐘は

杜の精に願い事をするための鐘である

3回鳴らしてお願いするらしい

 

今回は

ワタシ自身の事ではない事をお願いした

きっと杜の精は聞き届けてくれたはずである

 


f:id:hachiaruki:20210410143721j:image

 

 

石の山頂標識の裏に

山名の由来が刻まれていた

 

こちらは"猪"説推しのようだ

 


f:id:hachiaruki:20210410143716j:image

 

 

山頂は眺望がある訳ではないが

穏やかな雰囲気の良い山頂だった

5分程滞在して下山開始

 

 

ありがとうございました!

 


f:id:hachiaruki:20210410143748j:image

 

 

清々しいね〜

 


f:id:hachiaruki:20210410143812j:image

 

 

黄緑色、キレイだな〜

 


f:id:hachiaruki:20210410143800j:image

 

 

そして

行きがけも「おや?」と思ったが

石積みの跡がある

 

小川や沢沿いに焼き釜跡は散見されるが

水の無い所に

焼き釜っぽい跡があるなんて・・・

 

石積みの下側に

小さな入口のような穴があるので

焼き釜だと思ったが

別の石積みかしら???

 


f:id:hachiaruki:20210410143659j:image

 

 

11:05

下山完了!

 

かなりノンビリ歩いたが

それでも2時間経っていない

ササっと歩けて

穏やか〜な気持ちになれる

良い里山だった!

 

あと1ヶ所、

山名が気になっている山がある

そちらも早めに行こう。

ダントツNo.1で気になっているのだ

早い方が良い、うむ。

 

 

 

 

さて

いつもの事ながら

帰路には就くが

寄り道もする

 

一旦、山国町側に向かい

"猿飛千壷峡"へ寄り道

 

秋しか行った事がないが

今時期はどうなのだろう・・・

 

 

駐車場に入ると3台程の車があるが

茶屋は開いていない

 

 

でも

青空に映えて気持ちいー

 


f:id:hachiaruki:20210410143724j:image

 


f:id:hachiaruki:20210410143756j:image

 

 

桜がまだ咲いている

カンザンかな?

 

 

よし!

この桜の下で休憩だ!

 


f:id:hachiaruki:20210410143809j:image

 

 

おにぎりとパンとコーヒーでひと休み

 


f:id:hachiaruki:20210410143735j:image

 

 

ベンチからの眺めも良い雰囲気

 

 

いや〜

ナイス休憩

 


f:id:hachiaruki:20210410143820j:image

 

 

食べ終えて駐車場に戻る

 

横の畑に咲く蓮華も美しい

大好きな小花だ

 


f:id:hachiaruki:20210410143739j:image

 

 

 

小さな里山歩きと

ノンビリ猿飛散策だった

 

お天気もよくて散策に丁度よし。

 

 

次はどの山にしましょうかね