ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

久住 冬のテント泊 2019.02.10-11




2019.02.10(sun)-11(mon)
大分県竹田市玖珠郡


〜久住 冬のテント泊〜

久しぶりにテント泊でも・・・
と思い久住へ突撃

天気予報では両日曇りやら晴れやら
ミックスな予報だったけれども
いかがかな?






なかなかの青空ですな
風も穏やかで朝8時にしては温かい






テクテク行きましょ
スタート!






歩くには良い日だ

ちょっぴりの霧氷





ぼけ〜っと歩いていたら
あっという間に坊ガツルが見えてきた
まだあまりテントが見えない







10時半
法華院温泉山荘に到着


末端冷え性のワタシの冬の対策の1つ
「寒い時期は山荘のテン場に泊れ」
である

お風呂に入ったら
サッ!!
シュラフに入るためだ!






受付でテン場代300円をお支払い
それから
お風呂代500円も・・・

なのだが、2月9日と10日は
山荘の行事"苦渋登山の日"で
お風呂代半額の250円!
そこは完全に頭になかったけど・・・


ありがたやー






お腹減ったな〜
食べなくては。






小さな別荘を設営

談話室でラーメンを食す
昼寝しようかな〜

今回はとにかくのんびりしよう!
と思って来たのだけど
これだけ気持ちいい天気だと…

行っちゃうよねー!


12時半すぎ
大船山へレッツゴー!!







またまたテクテク

登山道には溶けて落ちた霧氷が一杯
雪も降ってはいるようだけど
霧氷達が次から次へと降ってくる


段原が近づくと
大船山が見えてきた
美しい姿だ〜







13時40分
段原に到着


カルピスを飲んで一息

さー
あとちょびっと。







大船山は久しぶりに来たのだけど
いつの間にやら
避難小屋がキレイに無くなっていた!






山頂が近づく

霧氷のオンパレード

綺麗だな〜






山頂まではツルツルに凍った箇所もあり
すっ転ばないよう気をつけて歩く
アイゼン持ってきてたんだから
つけても良かったのだけどね。



14時10分

大船山 山頂
標高 1786.2m






下でのんびり昼寝しなくて良かった〜

上がってきて良かった〜






御池も凍っております


若干、
池の方から賑やかな声が聞こえております






久住の皆様方

こーんにーちわー!






平治岳方面の皆様

こーんにーちわー!


と、眺めて下山開始。

お昼食べたばかりだし
下山してもなかなかお腹減らないでしょ
と思っていたけれど

坊ガツルが近づいてきたら
お腹減ってきた・・・






今日はほかほかご飯と
お肉なんだな〜


実は、
大船山へ出発する前に
ご飯をお水に漬けてきた

下山したらすぐに炊くのだ!って。






まだ17時前だと言うのに
談話室はほぼ満席


隅っこで夕食開始


ご飯が炊ける良い香り
エスビットの火を見ていると
眠くなってくる


ウトウトしていたら
炊けたので
ひっくり返して布を巻いて蒸す

そして!
蒸し上がりと同時に
お肉ぅー

塩でいただきます!!






ご飯の半分は翌朝の朝ごはんに取っておく

半分をお肉と共にモリモリ食べる
焼きブロッコリーもモリモリ食べる

お肉を食べ終わったら
スープとトマトも食す


結構食べたな〜







ダラダラとカップ以外を片付ける

たまに手を止めてボーっとする

また片付ける

ボーっとする

で、
お湯が沸く


食後のオヤツとコーヒー






ほぼ満席だった談話室
更に人が増えてきたので
完全撤収し
お風呂へ






どなたもいなかったのでパチリ

温かい

ふぅ〜


オツである






まだ20時前
皆さんワイワイやっているけれども
ワタシはポカポカの状態でシュラフ

ウトウトしたり・・・
ウトウトしたり・・・
ウトウトしたり・・・


もう、寝よ。



21時半過ぎ
食事を終えた方達の足音と声で目覚める


1時過ぎ
雪がフライシートに当たる音で目覚める
ついでに
時折、強い風も吹いているようだ



6時前
おはようございまーす

テントのファスナーを開けると
日の出前のモノトーンの世界

とりあえず朝ご飯を食べに談話室へ
ストーブのお陰でほこほこだ

支度しながら外をパチリ







小雨がそのまま雪になったような
粉雪が降っている




前夜の残りご飯と
シメジ、少量パウチ入りささみを
ほんだし、塩、ちょっぴり醤油で味付け・・・


朝ご飯は
雑炊とお味噌汁!






食べて片付けて
食後のカフェラテ






雪はもう少し降るみたい・・・
ワタシはもう少しのんびりするみたい・・・


あ、
帰るんだった。



テン場に戻る
明るくなって見てみたら・・・

寒そうなテント

ほとんど風がなくて良かったわぁ






撤収完了

忘れ物無し







ありがとうございました!







なかなか真っ白だね〜



8時半
下山開始







長者原へ戻りましょー






粉雪みたいだった雪が
少し大きな粒になって
しんしんと降り出した






雨ヶ池が・・・

雪ヶ池になっている







思いがけず雪道歩きになって嬉しい

ラッキーだぜ〜




長者原が近づいてきた







10時半

下山完了!



寒くても食べたくなる不思議

美味である!






ゆっくり歩けて良かった

怪我せず歩けて良かった



今シーズン、
あと何回雪道歩きができるかな〜



次はどの山にしましょうかね