ハチアルキ

山登りが好きな女の山登りのブログ。九州の山を中心に歩いています。

山登りと山にまつわる日々

二丈岳を歩く

2017.02.11(sat)
福岡県糸島市
〜二丈岳を歩く〜
今にも降り出しそうな
どんよりとした空を眺めていると
西の空が明るくなってきた
ただでさえ朝9時を回っている
パタパタと準備をし、西へ向かう
道路凍結の心配がなさそうな山
ということで二丈岳へ
出発時間が遅すぎて
渋滞にハマる 11:17 ゆらりんこ橋からスタート
ん?
こちらへ向かう足跡しかない
行きのはどこだ?
山へ向かう足跡がないという事は
貸し切りか???
積もってないな〜
"ニゾウさん"看板にこんにちは
途中には"家の石"なるものがある
昭和30年代
ここを通学路として使っていた
子供達の雨宿りの石
二丈渓谷を横目に歩いて行く
こんなにキレイな渓谷脇が
通学路だなんて
素敵だ
増水時は危険だったのだろうか…
中間地点の加茂神社
積雪は3〜5㎝程しかなく
まだまだアイゼン出番なし
11:58 裏手から抜け、神社にご挨拶
神社を過ぎると
10分ほど砂利道をゆく
突き当たりを右へ
砂利道をザクザク
振り返っても
あるのはワタシと動物の足跡だけ
12:10 二丈岳登山口に到着
10分もせず尾根に出る
足の裏で新雪の感触を楽しみ
ひとりニヤけながら歩く
キャンプ場との分岐である
広場までくると少し雪の嵩が増す
ここからは
15〜20分ほどで山頂だ
サングラス持ってくるんだったな
白が眩しい カフカしていて
やっぱりアイゼンの出番なし
あと、ちょびっと
山頂手前からは
更に少しだけ雪嵩が増す
モフッとね 12:46 二丈岳 山頂
標高 711m
本当に
山頂まで足跡なし
前日か早朝の薄ーい踏み跡のみ
見事に貸し切りである おにぎり2個と
山専ボトルのお茶でひと休み
海に映る雲の影が面白い まだら模様
貸し切りだ
静かなのが嬉しい
至福である
影で遊ぶ。
PEACE!

13:10 下山開始
手がかじかんできた
ほんの小一時間の間に
登山口から下は雪が溶けていた
太陽ってスゴイな
14:21 ゆらりんこ橋まで戻る

駐車場脇には早咲きの桜が咲いていた
次はどの山にしましょかね